夫婦でふわり 〜世界の風を感じて〜

目標は夫婦で世界一周♪晴れ時々雨な旅ブログ

日帰りふらり⑫ ~ 入谷朝顔まつり ~

こんにちは、

日帰りふらり第12回目は、7月6~8日に行われる「入谷朝顔まつり」のご紹介です! 

テレビ東京系番組「出没!アド街ック天国」でも7月1日に紹介される予定です。


f90c1c011cc4e0a01ee2e5117ab2e4d4_s


皆さんもアサガオは「夏の花」というイメージがあるかと思います。私も夏休みに毎日朝顔を見た思い出があり、日本人にとって馴染みのある朝顔市が東京入谷で行われます。

「入谷朝顔まつり(朝顔市)」は、今年で70年目を迎えますが、毎年7月の6~8日までの3日間開催されます。この朝顔市は日本最大で、入谷鬼子母神や言問通りに60件の朝顔業者と80件の露店(縁日)が並び、毎年40万人もの人出で賑わってます。

夏の風物詩として朝顔鑑賞に出かけてみては如何でしょうか。


1、あさがおについて
2、入谷朝顔まつり(朝顔市)
3、アクセス
4、お勧め食事処
5、周辺の名所
6、宿泊ガイド


   1、あさがおについて

a0050_000360


・アサガオの基本情報:

学名 : Ipomoea nil
科・属名:ヒルガオ科・サツマイモ属
英名 :Morning glory
原産地 :熱帯アジア、ヒマラヤ山麓(アメリカ大陸という説も)
開花期 :6~10月
花の色 :青、紫、赤、白、ピンク


アサガオは、ヒルガオ科・サツマイモ属に分類され、ツルを伸ばして周りのものに絡まり、多くの葉と大きな花を咲かせるのが特徴です。花びらは円錐状の形が多く、花の色は、青や紫、ピンクなどがあり、模様も様々です。


・アサガオの歴史:

今ある説は、奈良時代に遣唐使が持ち帰った、平安時代に伝わったともいわれてます。当初は観賞用ではなく下剤の薬草として栽培されてました。



アサガオの見頃:

開花時期は、6~10月頃で、梅雨から梅雨明け位がピークです。最近は品質改良により9月以降に咲く、秋咲の品種も

a0002_011323



アサガオの品種:

大きく2つに分かれ、日本アサガオと西洋アサガオに分類されます。



人気のあるアサガオ:

 ・和風な色の大輪の朝顔「団十郎」

e42edbc20e61bc4c4da126629809c1cb_s



 ・白く美しい大輪の朝顔「平安の香」
 ・夜明前の空色、超巨大輪朝顔「暁の海」
 ・黒い大輪朝顔「黒王」
 ・二色の「松島の清風」
 ・西洋系と日本系の交雑「アーリーコール」
 ・色鮮やかなブルー「ヘブンリーブルー」



2、入谷朝顔まつり(朝顔市)

c3dc0f9368f5cf72b06aca15007ea147_s


この入谷が朝顔として知られたのは江戸時代末期といわれてます。当初御徒町で栽培されてた朝顔ですが、後に入谷の植木屋さんが栽培するようになり明治中期には観賞用として広がりました。
ところが、朝顔の人気が徐々に衰退し、対象時代に入りすべての植木屋さんが廃業となってしまったそうです。
昭和23年頃に、戦後の明るさを取り戻そうと朝顔市が復活したのが現在の朝顔市として続いてます。


入谷朝顔まつりを楽しむ方法ですが、朝顔をじっくりと堪能したい方は早朝から行くことをお勧めします。なんと朝の5時から始まってます。 ゆっくりと出かけたい方は、言門通りが歩行者天国になる時間帯(6日と7日17:00~21:30、8日12:00~21:30)に出かけるのがいいかもしれません。露店が100店舗程度出ますの金魚すくいなど夏祭りを楽しめますよ。

朝顔の値段ですが、800円~からあり何種類かが植えられたタイプが2000円~から購入ができます。価格は組合で定められてるので、お気に入りがあったら購入するのをお勧めします。


<開催状況>
日程:2017年7月6日(木)~8日(土)
時間:05:00~23:00


3、アクセス

map


場所:入谷鬼子母神(真源寺)
住所:東京都台東区下谷1丁目12-16
電話:03-3841-2569
電車:東京メトロ入谷駅より徒歩1分
   山手線・京浜東北線「鶯谷」駅南口より徒歩5分

車:専用駐車場はありません。隣接の駅周辺を探してみてください。


4、お勧め食事処

・人気ラーメン「麺処 晴(はる)」 
住所:東京都台東区下谷1-11-7
電話:03-3847-8553
時間:11:00~15:00、18:00~22:00
定休日:不定休

・鰻屋「入谷鬼子母神門前のだや」
住所:東京都台東区下谷2-3-1
時間:11:00~15:00、17:30~21:00
定休日:月曜日

・海鮮料理屋 「さいとう」
住所:東京都台東区下谷2-9-7
時間:11:30~14:00、17:00~21:00
定休日:日曜祝日

・喫茶店「DEN」
住所:東京都台東区根岸3-3-18 メゾン根岸(鶯谷) 1F
時間:9:00~18:30
定休日:第1第3月曜

・一軒家カフェ「イリヤプラスカフェ」
住所:東京都台東区下谷2-9-10 
時間:11:00~20:00 (平日11:30~、日祝~19:00
定休日:月曜(祝日の場合は営業)


5、周辺の名所

入谷は上野の隣駅になり、上野駅周辺には沢山の観光名所があります。朝顔市と同時に寄るのもいいかもしれません。

・入谷鬼子母神(真源寺):
 万治2年(1659)に創建され、入谷鬼子母神の名称で有名で安産・子育ての守護神として信仰されています。
 由来は、500人ともいわれる子の母だった鬼子母神は、これらの子を育てる栄養をつけるために人間の子を捕らえて食べてしまっており人間から憎まれてました。見かねた釈迦は最愛の末っ子のピンガラを隠し、子供を失う悲しみを教え改心させたそうです。以後、鬼子母神は仏法の守護神となり子供と安産の守り神となったとのことです。

・ 上野恩賜公園:
 上野の公園といえばここ。ボートに乗れたり、カフェなどがあります。

・東京国立博物館:
 日本の美術・工芸品を初めとする東洋の美術工芸品を展示

・黒田記念館:
 画家・黒田清輝の遺言より竣工された施設で、遺族から寄贈された遺作を展示

・国立科学博物館:
 上野恩賜公園内にある総合科学博物館。コレクション数は約360万点

・寛永寺:
 徳川3代目将軍家光により建立された天台宗関東総本山。徳川家の歴代将軍6人が眠ります

 ・国立西洋美術館:
 松方コレクションを中心にロダン、モネ、ゴッホなどの作品を展示

・ ねぎし三平堂:
 落語家林家三平の博物館

・ 国際こども図書館:
 上野公園内にある国立児童書専門の図書館。旧帝国図書館を利用しでルネサンス様式の明治期洋風建築

・ 鷲神社:
 11月の酉の市が有名


6、宿泊ホテル

入谷、上野周辺は多くのホテルが存在します。たまには宿泊をして遊ぶのもいいですよね。そんな時は Expediaなどから直前お得ホテルを探して週末をエンジョイしてください。

探し方は簡単です。「Expedia」等のサイトに行き、「都市、空港、駅、観光スポットからホテルを検索」の欄に「入谷駅」と入力して検索するだけです!

まとめ:

いよいよ夏が迫ってきましたが、子供の時を思い出して朝顔を楽しむのもいいかもしれません。植物は心を落ち着かせてくれます。 是非、散歩がてら朝顔市へ出かけてみてください。

※今までの、「関東 日帰り&国内旅行 情報!!」はこちら!


See you next trip!

旅夢

日帰りふらり⑪ ~ 三浦半島 三崎へマグロを食べに行こう! ★みさきまぐろきっぷ

こんにちは、

日帰りふらり第11回目は、都心から京浜急行一本で行ける神奈川県の三浦半島「三崎」です!
三崎と言えば マグロ! と思い浮かべる人が多いと思います。ちょっと東京からだと遠いなと思えますが、品川から京急快速電車に乗れば たったの一時間ちょっとで着いてしまします。
三崎には、景勝地「城ケ島」や「小網代の森」、温泉、水中観光船など マグロ以外にも遊べるアクティビティが満載です。
お得なチケットも販売されてますのでご紹介したいと思います。

maguro



1、三浦半島 三崎
2、マグロ お勧め食事処
3、アクセス
4、三崎 観光
5、三崎 宿泊


1、三浦半島 三崎

三崎は、水揚げされるマグロの種類は日本随一で有名です。という事で様々なマグロを堪能することができるます。また、位置的に東京湾の先端に位置するため気候も良く、海風も吹き一日を心地よく過ごすことが出来るのも魅力です。

その他にも、海に面してるからこそのアクティビティが意外と満載です。城ヶ島で遊んだり、水中観光船、高級魚の釣り堀、サイクリングや水族館など子供から大人まで楽しめることが出来ます。

また、都内から三崎口の間には、観光スポットが点在してます。横浜、八景島、横須賀、久里浜、三浦、、、と数え切れません。一日では遊びきれない三浦半島ですのでお時間がある方は宿泊して満喫するのもお勧めです。


misaki2



2、マグロ お勧め食事処

①くろば亭

kuroba1


 ここはテレビでもよく紹介されてる、一番と言っていいほどの人気店です。 お昼時は並ぶ確率が高いので平日の午後二位からがお勧めです。
メニューは、中トロ丼(写真:2,100円)、まぐろユッケ丼(1,575円)、海鮮チャーハン(1,260円)、地魚刺身定食(2,100円)等の定食の他、鮪カルビ焼き(1,050円)、鮪カルビ焼き(1,050円)、鮪角煮(525円)、まぐろのカブト焼き(12,600円~) など単品も充実してます。

kuroba chutoro1


【店舗情報】 
住所:神奈川県三浦市三崎1-9-11 
TEL:046-882-5637
営業時間:11:00~20:00 
定休日:水曜日(祝日の場合は翌日休み)
HP:http://www.kurobatei.com/



②鮮味楽

鮮味楽2


鮮味楽は問屋さんの直営店で、三崎漁港からも近く人気店です。鮮味楽丼(写真)、まる特まぐろ寿司 (2,550円)が人気です。


鮮味楽1

鮮味楽sushi1


【店舗情報】 
住所: 〒238-0243 神奈川県三浦市三崎5-5-1 
電話番号:046-881-0961 
営業時間:11:00~19:00 (土日は~19:30 )
定休日 :火曜日 
HP: http://www.yajirushi.co.jp/senmiraku/


③ぢんげる

ぢんげる3

「マグロ丼」のみのお店で、マグロの中落ち丼が限定ですが(10食)が630円で食べれます。三崎口からは2㎞ほど離れてますので、バスでの移動か車が必要です。


ぢんげる1



ぢんげるnakaoti1

【店舗情報】 

住所: 神奈川県三浦市南下浦町金田1612-8 
電話番号:046-882-0372
営業時間 11:00~14:00 17:00~20:00 
定休日: 月曜日・第3火曜日
HP:http://www.dingeru.com/



番外:朝市
78a33cc79c19419d3b069a8d974d2dc2_s



三崎朝市共同組合が毎週日曜日(AM5時から9時)行っている朝市は必見です。ぶっかけどんやモツ煮など美味しいものも堪能できます。朝市なので、魚、三浦半島の野菜などもお得に買うことが出来ます。早起きして行ってみてはいかがですか。

【三崎朝市協同組合】
住所:神奈川県三浦市三崎5丁目3806番地先 
TEL : 046-881-4488 
HP: http://www.misaki-asaichi.com/



3、アクセス、お得なチケット

お得なチケット:「
京浜急行品川、横浜からの三崎口までの往復切符と食事(1000円以上の料理)、テーマパーク(1000円程度分)+城ケ崎までのバス間フリー(660円)がセットになったお得なチケット!
チケットを購入しないと、4500円程度するので約1500円もお得です!

みさきまぐろきっぷ料金:
品川から3,060円 (通常1,860円 京浜急行往復料金)
横浜から2,960円 (通常1,140円 京浜急行
往復料金)

電車:

 東京、横浜方面から、品川(快速特急1時間10分)、横浜経由(快速特急50分)で京浜急行電鉄「三崎口駅」下車。  都営浅草線は直通運転あり便利です。
 バス(2番乗場)より乗車し「三崎港」で下車。 
 ・「三崎港」行き
 ・「通り矢」行き
 ・「城ケ島」行き
 ・「浜諸磯」行き  

車:無料駐車場あり

「横浜横須賀道路」で「衣笠インター」下車。
直進し「三浦縦貫道」、国道134号線を「三崎」方面へ。
「三崎港」交差点(Y字路)を右折。

【三崎朝市協同組合】
住所:神奈川県三浦市三崎5丁目3806番地先 
TEL : 046-881-4488 



4、三崎 観光

三崎でマグロを堪能したら、周辺には海のアクティビティなど楽しめるところが沢山あります。

・城ケ崎
・三浦海岸
・油壺マリンパーク
・油壺シーボニアマリーナ
・ソレイユの丘
・城ケ崎 釣り堀




5、三崎 宿泊

三崎口、三浦での宿は多くはありませんが「じゃらんネット」などのホテル検索サイトが便利です。
以下のリンクから、「三崎口駅」「三浦海岸」等で検索してみてください。



まとめ:

今回は、マグロで有名な三崎港のご紹介でしたが如何でしたでしょうか。週末にふらっと行けるスポットですので、是非行ってみてください!




※今までの、「関東 日帰り&国内旅行 情報!!」はこちら!


See you next trip!

旅夢

日帰りふらり⑩ ~ 野球を観に行こう! ★★まとめ★★

こんにちは、

日帰りふらり第10回目は、「野球を観に行こう!」です。
夏に向けてスポーツが盛んになり、外でのビールも美味しい季節になってきました。そこでお勧めなのが、野球観戦です! 

関東には、5つもプロ野球の球団があり各地で熱戦が繰り広げられてます。そんな各球場の魅力などを何回かに分けてご紹介しようと思います。
野球はテレビで見たことある程度の野球初心者の方や、スポーツ全般が好きな方まで、家族でも楽しめるイベントを各球団が行ってますので、お休日や平日の夜でも出掛けてみてください。


無料スタジアム6


1、プロ野球の球団 とシーズン
2、座席の種類
3、チケットの購入方法
4、アクセス

 
  1、プロ野球の球団とシーズン

logo12

日本のプロ野球には12の球団があり、セントラルリーグとパシフィックリーグと二つのリーグに分かれており、3月末~10月まで公式試合が行われます。各球団の試合数は、同リーグでの対戦が25回戦総当たりの125試合行われ、異なるリーグ6球団と行う交流戦が各3試合で18試合、合計143試合です。

試合は、サッカーと同じようにホーム&アウェイで行うためお気に入りの球団が地元のチームでなくても、近くにプロ野球の球団があれば年に10日程度は観戦することが出来ます。特に関東エリアは球団が多いので、観戦できる機会は多いです。

以下は、プロ野球の12球団となり、青マークが関東にある球団です。

セントラルリーグ:
 ・横浜DeNAベイスターズ (神奈川:横浜)
 ・読売ジャイアンツ     (東京:水道橋)
 ・東京ヤクルトスワローズ  (東京:外苑前)
 ・広島東洋カープ      (広島:広島市内)
 ・阪神タイガース      (兵庫県:西宮)
 ・中日ドラゴンズ      (三重:名古屋)

パシフィックリーグ:
 ・埼玉西武ライオンズ    (埼玉:所沢)
 ・千葉ロッテマリーンズ  (千葉:幕張)
 ・東北楽天ゴールデンイーグルス (宮城:仙台)
 ・福岡ソフトバンクホークス (福岡:福岡市内)
 ・北海道日本ハムファイターズ  (北海道:札幌)
 ・オリックス・バファローズ (大阪:大阪市内)




2、座席の種類

野球場の座席は、大きく分けると内野席と外野席があります。
内野席はホームベースの裏側(バックスクリーン)前方が高額のチケットになり、外野席に近づくにつれてチケット料金も安くなってきます。内野席の魅力はホームベースが近く、野球をじっくり見ることができ、選手のプレイをよく見ることができます。
外野席は、各チームの応援団が応援を行っているので一緒に応援するには最適です。ホームベースから離れますので細かいプレーを見れないのが欠点ですが、チケット代は一番安くなります。


~ バックネット裏からの眺め ~
futta1642m


~ 外野席からの眺め ~
無料スタジアム1


~ 外野席の盛り上がり ~
スタジアム1


3、チケットの購入方法

いざ、野球を観に行くと決めたらチケットを事前に購入するのをお勧めします。
特に、横浜DENAベイスターズ、読売ジャイアンツ、広島東洋カープ、阪神タイガースは人気があるため、特に週末のチケットは球場に直接行っても売切れが多いようです。


● 野球場場外チケット売り場にて購入  ➡ 最も安い方法

当日の購入も出来ますし、事前の前売りチケットも購入できます。
この方法が、発券手数料等が掛からないのでチケット代のみで購入ができます。試合のある日は、試合終了時頃までチケット売り場は開いてます。


● インターネット購入

①各球団のホームページから購入


各球団にはホームページがあります。ホームーページには、試合の日程から座席の指定まで出来るので好きな座席を確保することが出来ますのでお勧めです。


②各プレイガイドでの購入

セブンチケット、ローソンチケット、チケットぴあ、e+(イープラス)などのホームページから購入もできます。ローソンチケットは座席指定が出来ないケースがあるようです。


● 店舗にて購入

チケットぴあ店舗、セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス (Kステーション設置店舗のみ)、ミニストップの端末にて購入ができます。
チケットぴあ店舗とファミリーマートのみ座席指定ができるようです。


● 電話にて購入

ローソンチケットにて購入可能です。


4、アクセス

各球団のメイン球場の最寄り駅を記載しました。各試合の日程と球場の詳細は各球団のホームページをご確認ください。


セントラルリーグ:
 ・横浜DeNAベイスターズ (JR京浜東北線 関内駅、みなとみらい線「日本大通り駅」)
 ・読売ジャイアンツ     (JR中央線・総武線・都営三田線 「水道橋駅」、東京メトロ丸ノ 内線・南北線「後楽園駅」
 ・東京ヤクルトスワローズ  (JR総武線「信濃町駅/千駄ヶ谷駅)」都営大江戸線「国立競技場駅)」
 ・広島東洋カープ      (JR広島駅)
 ・阪神タイガース      (阪神電車 「甲子園駅」)
 ・中日ドラゴンズ      (地下鉄・ ゆとりーとライン「ナゴヤドーム前矢田駅」、JR・名鉄「大曽根駅」)

パシフィックリーグ:
 ・埼玉西武ライオンズ    (西武狭山線・西武山口線「西武球場前駅」)
 ・千葉ロッテマリーンズ  (JR京葉線「海浜幕張駅」)
 ・東北楽天ゴールデンイーグルス (JR仙石線「榴ヶ岡駅」・「宮城野原駅」)
 ・福岡ソフトバンクホークス (福岡市地下鉄「唐人町駅」)
 ・北海道日本ハムファイターズ  (北海道:札幌)
 ・オリックス・バファローズ(ほっともっとフィールド神戸:神戸市営地下鉄「総合運動公園駅」
              (京セラドーム:阪神なんば線「ドーム前駅」、長堀鶴見緑地線「ドーム前千代崎駅」、大阪環状線「大正橋駅」)




まとめ:

野球の魅力を少しですがお伝えできたかと思います。是非この夏は野球場へ家族や恋人、友達同士で出かけてみてください。



※今までの、「関東 日帰り&国内旅行 情報!!」はこちら!


See you next trip!

旅夢