スポンサードリンク



こんにちは、

今回は、海外旅行中にあると便利な「Wi-Fi」 を使用する方法

3. Sim フリー携帯を持っていき現地でSimカードを購入して使用する」 です。

sim1



【グローバルWiFi】 ※ 只今キャンペーン中!

【イモトのWiFi】



この方法は、Simフリー携帯を持っている方にお勧めの方法です。

特にSIMフリーのスマホがあるならば、レンタル、海外パケ放題より
現地でプリペイドSIMを購入したほうがずっとお得に使用できます。

各国にも数社の携帯会社があるのですが、日本にもあるようなプリペイドSIMを購入して
SIMフリー携帯に挿入して使用します。

アメリカ、ハワイ方面だとAT&TのGoPhone Plansが主流のようです。

最安のプリペイドSIMは2GBまで使える25$(約3,000円)プランがあります。
短期滞在などでは十分かと思いますし、不足して来たら追加してチャージすればokです。

最近は、ハワイ空港でも購入ができるようですが、アラモアナ・センターのAT&Tのショップにて購入ができます。

他のほとんどの国でも、空港または街の携帯ショップでプリペイドSIMを購入が可能ですので
事前にネット等で調べていくといいかと思います。


私たちの感覚ですと、アジアの国は特に電話料金が安いので、プリペイドSIM+SIMフリー携帯をお勧めします。

台湾ですと中華電信で、1日~5日間で300元(約1000円)で使い放題といったプランがあります。

インドネシアではSimpatiやXLが主要で、SIM本体が6万ルピアで2GBをチャージすると15万ルピア程度なので、日本円で1800円程度で使用ができます。インドネシアでは、SIMの装着までやってくれるので、持参した携帯が使えるかどうかも購入前に聞いてみると確認もしてくれます。


注意しておきたい点としては、国によって周波数が異なることがあります。アメリカなど一部特殊な周波数帯を採用している国ではそれに合わせた端末が必要になってきます。



「4. 日本で契約してる携帯を、海外で使用する」「5. 海外向け携帯をレンタルする」へつづきます。

参考記事:

1. 現地のフリー Wi-Fiスポットに接続する
2. Wi-Fiルーターをレンタルする
3. Sim フリー携帯を持っていき現地でSimカードを購入して使用する
4. 日本で契約してる携帯を、海外で使用する
5. 海外向け携帯をレンタルする



See you next trip!  
旅夢


人気ブログランキングへ



★★ 高ポイント! 陸マイラー必須 お得なクレジットカードはこれ! ★★






スポンサードリンク