スポンサードリンク



こんにちは!

前回の「台湾記1 準備編1」の続きとなります。
両替、台湾の気候・服装、持ち物に関してです。


lgf01a201304152000





↓↓↓ 海外でお得にWiFiを使うには 【WiFiルーターレンタル】  ↓↓ ※ 只今キャンペーン中!




旅行準備:


・行き先の決定 
航空券、宿泊の手配・航空券の手配:ツアー、個別手配か航空券比較サイト
宿泊ホテル: Booking.com, Agotaなど 宿泊比較サイトから検索
VISA (重要:不要)
海外旅行保険
滞在プラン、現地ツアー
・ガイドブック
両替  (
台湾 ドル 、1台湾ドル/3.637472円 2017/2/1現在)
気候 (乾期、雨期と気温を確認)
服装 (昼と夜との気温差、宿泊地別の気温)
持ち物 (パスポート、クレジットカード、雨具、レインコート、虫除け、帽子、カメラ等)


↓↓↓  お得な台湾ツアー検索は  ↓↓




5、両替

台湾も他の国同様に、空港や街のいたるところにATMがありますので、
クレジットカードから台湾ドルを手に入れることが可能です。
まず空港ロビーに出たらATMを探してみてください。

クレジットカードを使用しない場合は、日本で両替するのはレートが悪いので、
台湾到着時に両替するのがお勧めです。

あとは、街に出て両替所が点々としてますので、レートはそちらの方がいいみたいです。


6.台湾の気候

台湾の気候は、北が亜熱帯気候、南は熱帯気候となります。1年中温暖で、はっきりとした四季はなく、長い夏と短い冬があります。

春(3~5月):晴れの日は暑いくらいですが、朝晩は冷えることもあります。5月は梅雨となります。

夏(6~9月):6月は梅雨という事もあり、湿気も多く30℃近くなることもあります。7月~は真夏となり気温も高くなりますので暑さ対策は必須です。また、台風のシーズンとなります。

秋(10~11月):朝晩は涼しいですが、晴れた日中は暑いく温度差に注意が必要です。11月に入ると暑さも落ち着き観光には適してます。

冬(12~2月):日本の春のような気候ですが寒波に覆われることもあるので、セーターが必要になることもあります。
7.台湾での服装

「6.台湾の気候」 でご紹介したように、冬以外は日本の夏の服装で問題がなさそうです。
ただ、電車やレストラン棟の室内は冷房がキンキンに効いてるため、上に着れる服は持って行った方がいいです。
また、九份(きゅうふん)などの山岳部に行く場合、朝晩は冷え込むので上着は必要です。


8.持ち物


旅行に行く際の持ち物はいつも悩むものです。

以下、参考にしてみて下さい。

・必須品 
パスポート、クレジットカード、現金、航空券、旅行のチケット

・その他
ガイドブック、雨具、レインコート、虫除け、帽子、サングラス、団扇、ばんそこ、マスク、メガネ、
カメラ、SDカード(予備)、充電器予備、(写真撮りまくります、、)、レンタルWi-Fi

↓↓↓ 海外旅行保険自動付与のクレジットカードは ↓↓↓




次回は、「台湾記3 ~ 出国・台湾入国」へ続きます。
See you next trip!

↓↓↓  お得なアジアツアーの検索はこちら ↓↓










★★ 高ポイント! 陸マイラー必須 お得なクレジットカードはこれ! ★★






スポンサードリンク