スポンサードリンク



こんにちは!

今回は、絶対にお勧めの「夜の九份(きゅうふん、台湾読みでジョウフン)」のご紹介です。

taiwan-654398_1280



↓↓↓ 海外でお得にWiFiを使うには 【WiFiルーターレンタル】  ↓↓↓ ※ 只今キャンペーン中!






九份(九分)とは...

台北の東 太平洋に面した傾斜地にあり、以前はゴールドラッシュの中心地でした。1971年に閉山となりますが、1989年映画「非情城市」の舞台となり、近年では2001年公開「千と千尋の神隠し」のモデルになったとも言われており、とても人気があるスポットとなってます。狭い路地や階段に、日本統治時代に建てられた古い建物が残り、レトロな街並みに茶芸館やカフェが点々と存在しとても風情があり、タイムスリップした気分になります。

そんな九份にはたくさんの観光客が連日詰めかけてますが、日帰りの観光客がいない夜と朝が絶対にお勧めですのでご紹介していきます。

1、九份へのアクセス

台北からはバス、鉄道+バスまたはタクシーにて約1時間半ほどかかります。
詳しくは、前回ご紹介しました、
「台湾記 #4 お手軽でお得な台湾旅行 ~ 九份(キュウフン)へのアクセス」
参照ください。


2、九份での宿泊

当Blogを御覧頂いた方は、是非 九份での宿泊を検討してみて下さい。

どうしても日中の九份は凄い人で賑わってます。
折角 九份まで足を延ばしたのならば、夕方まで台北やその他を観光し、夕方から翌午前まで、九份を満喫してみては如何でしょうか。
観光客がいない 夜~早朝の九份は本当にゆっくりできて魅力的ですよ。

以下、九份のホテルをピックアップしてみますので参考にしてみて下さい。
宿によっては瑞芳駅から送迎をしてくれますので、事前にメール等で確認するといいですよ。


■九份小町民宿 (Kyufun Komachi Inn)
台湾の九分の高台にある隠れ家的ホテルで、日本人夫婦が経営してるため安心して過ごせます。

■チウ チュン ディン イン (Chiu Chunt Dint Inn)
基山街の中心部に位置し、メインストリートにも近く、バス停までは徒歩約5分という好ロケーションです。

■日光涵館 (Riguang Hanguan)
高台にあり、眺望が満点の民宿です。

■Sunshine B&B (Sunshine B&B)

■Long Men Ke Zhan (Long Men Ke Zhan)
高台にあり部屋、レストランからの眺望がすばらしいです。また、メイン階段の最上部に近く街へのアクセスも満点です。瑞芳駅からの送迎あり

↓↓↓ 宿は九份(ジウフン)で検索! ↓↓↓





3、時間帯による魅力

昼間の九份:

昼間は傾斜地の街から海が望め、お店やお茶屋さんも多くオープンしてるため賑やかな九份を堪能することができます。

kyufun9


夕方の九份:

夕方からは提灯に灯りがともりはじめ、幻想的な街並みを楽しめます。多くのガイドブックの写真などは夕方の九份となります。

kyufun1


夜の九份:  お勧め!!

昼間の賑やかさがおさまり、静まり返った 九份を堪能できます。日帰りの観光客がいないため、日本の田舎の温泉地のようにのんびりとした雰囲気を堪能できます。

kyufun2


3、九份の地図と歩き方

九份では、以下の地図をゲットできます。

kyufun_map


見ていただくとわかると思いますが、けして大きな街でないので
ゆっくりと歩いても1-2時間で周遊ができます。

地図の左の縦のラインがバス通りで、台北方面(地図の下)から登ってきてバス停があります。
また、よく九分の写真にある茶芸館は写真右側の階段中ほどにある「九份阿妹茶酒館 (阿妹茶楼) 」です。有名なお店のせいか、お茶のセットだけでも1000円近くします・・

そのほか横に並列に伸びてる路地には、お手頃なカフェやお茶屋、レストラン、お土産屋さんが点在してますので台湾フードも堪能できますのでチェックしてみて下さい。
特にお店が多いのが、画面中央の横に延びてる基山路です。

日中は混雑してますので、ゆっくりと写真を撮りたい方などは夜、または早朝をお勧めします。

また、九份は雨も降ったりしますので雨具の用意もお忘れなく!


4、お勧めレストラン

芋仔蕃薯(ユィザイファンシュー)

洞窟が目印のレストランで、素朴な台湾家庭料理を楽しめます。
飲茶など本当においしいレストランで、夜ゆっくりとバルコニーで楽しめます。


阿柑姨芋圓

九份の街をずっーと上がって行った九份小学校の門のすぐ手前、階段の途中にあります。
九分に数ある芋圓(タロイモ団子)のお店の中でも、1、2位を争う人気店です。


次回は、「台湾記6 ~ 朝の九份から台北へ 」へ続きます。
See you next trip!


↓↓↓ 年間費無料で海外旅行保険付与のカードの申し込みは ↓↓↓