スポンサードリンク




日帰りふらり第18回目は「まだまだ間に合う夏祭り&花火!」という事で、八月半ばを過ぎましたが
まだまだ夏を満喫したいと思いで関東周辺の8,9月に開催されるお祭りを調べてみました。天候に恵まれない日が続いてますが、まだ浴衣や甚平で出かけるチャンスは残ってますよ。
私達夫婦も先週末、「流山花火大会」に行こうとしましたが突然の雷雨と豪雨で浴衣を着て出たのですが途中で引き返しました。皆様のなかにも折角の週末を台無しにされた方も多いのではないでしょうか。
その中でもお勧めのお祭りをご紹介しますので、皆様も出かけてみては如何でしょうか。

913518bb7435419428bd3087148bd199_s


  1.  8月後半から9月に開催されるお祭り
  2.  まだまだ間に合う「盆踊り」!   ←← 今回はここです。
  3.  まだまだ間に合う「夏祭り」!
  4.  まだまだ間に合う「花火大会」!

  ↓↓ 梅雨時は、家でオンラインで映画を楽しみましょう (30日間お試し無料) ↓↓






1、8月後半から9月に開催されるお祭り

夏祭りは7月から9月にかけて各地にて行われてますが、色々と調べると、都内近郊では大きなお祭りは終盤を迎えてる感じですが、まだまだ大きなお祭りや盆踊りなど開催が残ってました。

大きく分けて、盆踊り、夏祭り、そして花火大会と分けてご紹介します。

今週末は8月最後の週末ですので、どこか行けたらと思ってます!


2、まだまだ間に合う「盆踊り」!

盆踊り


まずは、東京近郊で行われる大規模な盆踊りをご紹介します。
8月末までに、まだまだ大きな盆踊りが残ってますので是非出掛けてみてください!


1、第15回 日比谷公園丸の内音頭大盆踊り大会

732ec72d33051d3f23ada2ec5d65448d_s


東京のど真ん中、日比谷公園で開催される昔ながらの姿を継承した愛着のある盆踊りです。
「丸の内音頭」の歌詞入り手ぬぐいも1000枚限定販売されます。
人出も二日間で4万人と盛り上がり間違いなしで、大噴水の周りには踊りの輪が十重二十重に広がります。

開催日:   8月25日(金)、26日(土) ※小雨決行
開催場所: 日比谷公園​
アクセス:    JR「有楽町駅」徒歩7分、JR「新橋駅」徒歩10分
                        メトロ「日比谷駅」「霞ヶ関駅」徒歩2分
                         都営地下鉄三田線「日比谷駅」「内幸町駅」徒歩3分
例年の人出: 約4万人
屋台・露店: あり​
時間:   18:00~21:00 
お問合せ:  日比谷公園丸の内音頭大盆踊り大会 実行委員会事務局
       TEL:03-3503-1561 (日比谷松本楼内)


2、本木ヒルズ盆踊り2017

六本木


六本木ヒルズアリーナにやぐらが建てられ盛り多くの人で「六本人音頭」を踊ります。
また、六本木ヒルズ内の飲食店舗がオリジナルメニューを出店しますので、他の盆踊りに比べグルメも楽しめる盆踊りです。 25日は前夜祭となり、「楽劇 六本木楽」と称し六本木ヒルズや周辺住民によるショウが行われます。


開催日:         8月25日(金)~27日(日) ※雨天決行
開催場所: 六本木ヒルズアリーナ​
アクセス: メトロ日比谷駅線・都営地下鉄大江戸線「六本木駅」/都営地下鉄大江戸線「麻布十番駅」
時間: 25日(金) 前夜祭「楽劇 六本木楽」/縁日屋台 17:00~21:00
                26日(土)・27日(日) 縁日屋台15:00~21:00/盆踊り17:00~20:00​

お問合せ:六本木ヒルズ総合インフォメーション: 03-6406-6000
      http://www.roppongihills.com/




3、第36回すみだ錦糸町河内音頭大盆踊り  ←← お勧め!!

錦糸町


関東最大の盆踊りと言われるのが、この錦糸町河内音頭大盆踊りです。
本場の大阪河内を始め全国から熱心なファンが踊りに詰めかけ、今年で36年を迎えました。
この錦糸町河内音頭大盆踊りの最大の魅力は、生演奏という事です。 唄に太鼓、ギターなど生の音を楽しむのもいいですし、踊りそしてグルメも楽しめる盆踊りで要チェックです!!


開催日:      8月30日(水)、8月31日(木)
開催場所:   竪川親水公園​
アクセス:   JR錦糸町駅南口下車、徒歩約6分
時間:      17:30~21:30
お問合せ: 錦糸町河内音頭実行委員会
HP:             https://www.iyakorase.com/


4、寅さんまつり

とらさん


情緒あるれる下町 柴又で行われる盆踊りです。「男はつらいよ」の舞台となった柴又で行われるため、「寅さんまつり」として愛されてます。 歌謡ショー、盆踊りコンテストなどなど下町ならではのイベントも開催されます。

開催日:   8月25日(金)~27日(日)​
開催場所: 柴又帝釈天(題経寺)​
アクセス: 京成線柴又駅から徒歩で5分
時間:   17:30~21:00​
お問い合せ:   寅さんまつり実行委員会事務局
                         TEL 03-3650-9876


5、埼玉県/北与野 盆踊り

旧与野市から継続して40年以上、というJR埼京線 北与野駅前南口広場で行われる大規模な盆踊りです。

開催日: 8月24日(木)~8月26日(土)​
開催場所: 北与野駅南口広場​
最寄駅: JR埼京線 北与野駅
お問合せ: 上落合盆踊保存会 
       3854・8863
チラシ:http://www.city.saitama.jp/chuo/001/002/005/005/p008912_d/fil/chuo0908-2.pdf


2、 まだまだ間に合う「夏祭り」!

こちらは、日帰りふらり<19>へ続きます →→  まだまだ間に合う「夏祭り」!



↓↓ 梅雨時は、家でオンラインで映画を楽しみましょう (30日間お試し無料) ↓↓





まとめ:

まとめ: 今回は、残りの夏祭りと称し「まだまだ間に合う盆踊り」をご紹介しました。浴衣を着れるのも8月までです。是非、家族などデートで出かけてみては如何でしょうか。次回は今回書ききれなかった「夏祭り」、「花火大会」をご紹介します。


※今までの、「関東 日帰り&国内旅行 情報!!」はこちら!


See you next trip!

旅夢



★★ 高ポイント! 陸マイラー必須 お得なクレジットカードはこれ! ★★






スポンサードリンク