スポンサードリンク



こんにちは!

前回までに航空券、ホテルの手配について書きましたが、
今回は、出発までの準備についてです。


☆VISA

やっぱり初めての国に行く時は、ちゃんと調べないといけないとって感じました。
何せ、カンボジア入国にはVISAが事前に必要なんです。
どうせ、現地の空港で買えるんでしょ? って思った方、、、入国できませんよ!

インドネシア等では、空港に着いてからお金さえ払えばVISAが取得できますが、
カンボジアは写真を持参しないと入れません!

日本にいる間に取得も可能ですが、私達は出発直前に行く事を決めたため
大使館にも行けず(二日間必要)、ネット(e-VISA)でも最低3日間(遅れる事もあるとの事)
必要なので現地でVISAを取得しました。

現地取得には、まず証明写真が必要になります。
(カンボジア大使館のHPにはスナップ写真NGと書いてあります、、)
それと、VISA代としてUS$30が必要です。

ですので、証明写真、US$、6ヶ月以上有効期限が残ってるパスポートが入国に必要ですので
注意してください!

最新情報は、カンボジア大使館HPを確認してみてください。
http://www.cambodianembassy.jp/web2/?page_id=424


visaform2


☆海外旅行保険

次に海外旅行保険です。
一番いいのは、海外旅行保険付きのクレジットカードを持つのが一番なのですが、
先日保険付きのカードを解約してしまったため、急遽海外旅行保険を探してみました。

こちらも便利なもので、保険の比較サイトなるものがあるんです。
今回は、価格.comの海外旅行保険比較を使ってみました。
6日間の保険で大体2000円弱で入る事が出来ました。

価格.com 保険
http://hoken.kakaku.com/insurance/

保険


注意点は、安い保険でもカンボジアを指定すると高くなる場合があるようなので、
最安値表示されても、保険会社のサイトでの見積りが高くなる場合は、二番手以降も
見てみた方がいいですよ。

毎回2,000円を払う事を考えると、やはり保険付きのクレジットカードを持っていた方が
お得ですね、、
ゴールドカード付帯であれば空港のラウンジが使えたり、
宅急便サービスが付いてるカードもありますし、、
クレジットカードに付与されてる保険に関しては、別の機会にアップデートしますね)


☆両替

両替は、現地通貨にしてはいけません!
カンボジアは、US$が通用しますので1$札を多めに持っていくのが懸命です。
私達はVISA代もあるので、200$を日本で両替し1$札は40枚程度持ってきました。

また、アンコール遺跡群を周るには40$の入場料が必要になりますので、
事前に用意しておいた方がいいですね。

現地には、ホテルや街中にATMがありますので足りない分は現地調達可能です。
私達が使ったアンコールワット遺跡のチケット売り場にあったATMでは、
3$の手数料がかかりましたよ。

現地で、ツアーやトゥクトゥク一日チャーター等ホテルで手配もしてくれる場合は、
チェックアウト時に、まとめてカード決済も出来ますのでホテルに事前に確認してみてください。

今回はここまでで、準備編2へ続きますね。
See you next trip!


★★ 高ポイント! 陸マイラー必須 お得なクレジットカードはこれ! ★★






スポンサードリンク