夫婦でふわり 〜世界の風を感じて〜

目標は夫婦で世界一周♪晴れ時々雨な旅ブログ

お得

かしこく 海外でインターネット/Wi-Fi を使用する方法 ~ 4. 日本で契約してる携帯を、海外で使用する

スポンサードリンク



こんにちは、

今回は、海外旅行中にあると便利な「Wi-Fi」 を使用する方法

「4. 日本で契約してる携帯を、海外で使用する」、「5. 海外向け携帯をレンタルするです。


PAKsin0I9A3824_TP_V







【グローバルWiFi】 ※ 只今キャンペーン中!

【イモトのWiFi】



「4. 日本で契約してる携帯を、海外で使用する」


現在も多くの方がこの方法を利用しています。

日本で使用している携帯をそのまま使えて、
出発前に簡単な手続き、または手続き不要で海外で使用できるのが手頃なところです。

海外で使用できない機種もあるようなので、
出発前に海外で使用できる対象機種なのかと設定が必要なのかを
契約している携帯会社へ確認してみてください。

では、実際にどの程度料金が掛かるかを主要携帯会社をチェックしてみます。

(2017年2月1日時点)
Docomo:
<<海外1dayパケ>>
定額980円/24時間~(国によって3種類)

<<海外パケ・ホーダイ>>
0円~使った分だけ
約24.4MBまでのパケット通信料が最大1,980円/日、上限額2,980円/日の2段階定額


AU:
<<世界データ定額>>
定額980円/24時間

<<海外ダブル定額>>
約24.4MBまでのパケット通信料が最大1,980円/日、どれだけ使っても最大2,980円/日


SoftBank:
<<海外パケットし放題>>
0~1,980円/日、25Mバイト以上なら2,980円/日


各社を比べてみるとサービス内容は同等のものが用意されてるようです。

メリットとしては、一名の同行者が契約してテザリング機能を使用すれば
友達、仲間同士でネットワークを共有することが可能です。



「5. 海外向け携帯をレンタルする

日本で携帯を持っていない方や、日本で使用している携帯を海外で使用したくない方は
この方法が便利です。

携帯をレンタルすることになるので、他の方法に比べて割高になりますので、
SIMフリー携帯を購入する方が便利かもしれません。


海外用レンタル携帯サービスを行っている会社として、以下のような会社があります。
Quick Mobile、JALエービーシー、グローバルセルラー、テレコムスクエア

料金を見てみると、各社とも端末のレンタル料は一日500円前後となるようですが、
現地での通話料が3円/秒~となってるので海外で通話をよくされる予定の場合は、
高額な料金となってしまうので注意が必要です。



<<まとめ>>

「かしこく 海外でインターネット/Wi-Fi を使用する方法」をご紹介してきましたが、
SIMフリーの携帯/スマホを持っている方は、現地でのプリペイドSIMを購入するのが
便利でコスト的にもメリットがあります。

SIMフリー携帯を持ってない方は、レンタルのHi-Fiルーターを使用すれば
日本と同等にネットやSNS、IP電話を使用できコスト的にもメリットがあります。

日本の携帯を海外ローミング(パケットし放題)で使用するのは、
コスト的にも掛かるためWifiルーターをレンタルした方が
メリットがありそうです。




【グローバルWiFi】 ※ 只今キャンペーン中!

【イモトのWiFi】



参考記事:

1. 現地のフリー Wi-Fiスポットに接続する
2. Wi-Fiルーターをレンタルする
3. Sim フリー携帯を持っていき現地でSimカードを購入して使用する
4. 日本で契約してる携帯を、海外で使用する
5. 海外向け携帯をレンタルする



See you next trip!  
旅夢


人気ブログランキングへ

かしこく 海外でインターネット/Wi-Fi を使用する方法 ~ 3. Sim フリー携帯を持っていき現地でSimカードを購入して使用する

スポンサードリンク



こんにちは、

今回は、海外旅行中にあると便利な「Wi-Fi」 を使用する方法

3. Sim フリー携帯を持っていき現地でSimカードを購入して使用する」 です。

sim1



【グローバルWiFi】 ※ 只今キャンペーン中!

【イモトのWiFi】



この方法は、Simフリー携帯を持っている方にお勧めの方法です。

特にSIMフリーのスマホがあるならば、レンタル、海外パケ放題より
現地でプリペイドSIMを購入したほうがずっとお得に使用できます。

各国にも数社の携帯会社があるのですが、日本にもあるようなプリペイドSIMを購入して
SIMフリー携帯に挿入して使用します。

アメリカ、ハワイ方面だとAT&TのGoPhone Plansが主流のようです。

最安のプリペイドSIMは2GBまで使える25$(約3,000円)プランがあります。
短期滞在などでは十分かと思いますし、不足して来たら追加してチャージすればokです。

最近は、ハワイ空港でも購入ができるようですが、アラモアナ・センターのAT&Tのショップにて購入ができます。

他のほとんどの国でも、空港または街の携帯ショップでプリペイドSIMを購入が可能ですので
事前にネット等で調べていくといいかと思います。


私たちの感覚ですと、アジアの国は特に電話料金が安いので、プリペイドSIM+SIMフリー携帯をお勧めします。

台湾ですと中華電信で、1日~5日間で300元(約1000円)で使い放題といったプランがあります。

インドネシアではSimpatiやXLが主要で、SIM本体が6万ルピアで2GBをチャージすると15万ルピア程度なので、日本円で1800円程度で使用ができます。インドネシアでは、SIMの装着までやってくれるので、持参した携帯が使えるかどうかも購入前に聞いてみると確認もしてくれます。


注意しておきたい点としては、国によって周波数が異なることがあります。アメリカなど一部特殊な周波数帯を採用している国ではそれに合わせた端末が必要になってきます。



「4. 日本で契約してる携帯を、海外で使用する」「5. 海外向け携帯をレンタルする」へつづきます。

参考記事:

1. 現地のフリー Wi-Fiスポットに接続する
2. Wi-Fiルーターをレンタルする
3. Sim フリー携帯を持っていき現地でSimカードを購入して使用する
4. 日本で契約してる携帯を、海外で使用する
5. 海外向け携帯をレンタルする



See you next trip!  
旅夢


人気ブログランキングへ

かしこく 海外でインターネット/Wi-Fi を使用する方法 ~ 2. Wi-Fiルーターをレンタルする

スポンサードリンク



こんにちは、

今回は、海外旅行中にあると便利な「Wi-Fi」 を使用する方法 2. 「Wi-Fiルーターをレンタルする」です。
Wifi1


【グローバルWiFi】 ※ 只今キャンペーン中!

【イモトのWiFi】


海外で頻繁にネットにアクセスをしたい場合は、この方法が一番便利で格安かもしれません。 

今使ってる携帯を、パケ放題登録 (海外の通信会社を経由したローミング)すればいいじゃん! 
って思われる方もいるかと思いますが、
値段を比べてみるとどれだけ高額かが分かるかと思います。

国内主要携帯会社の海外パケ放題の一日の使用料は、一台毎に¥2000~¥3000かかりますが、Wi-Fiルーターのレンタル料は500円/日程度~で、さらに一台で数名が共有できるのも大きなメリットです。

使用方法は簡単で、使用したいスマホなどのWifi設定を行い、
マッチ箱程度の箱(これがPocket
WiFiルーター)を持ち歩くだけで、
海外に到着してから帰国するまでWi-Fiが使えるようになります。



Wifi2






受取などもとても便利で簡単です。
予約をしておけば出発する日本の空港で受取り、帰国した際に返却できてしまいます。
あらかじめ自宅に郵送してもらうことも可能です。

旅行先の地域によって値段が変わってきますが、価格.comにて検索が可能ですので参考にしてみてください。

例えば、ハワイだと一日 たったの580円 (5日間で 合計2,900円)で Wi-Fiルーターをレンタルすることができてしまいます。

【グローバルWiFi】  ※ 只今キャンペーン中!

【イモトのWiFi】



一緒に行動する友達や家族も、1台のHi-Fiルーターを共有することも可能ですし、
個々でレンタルをすれば、旅行先で離れて行動しても連絡を取り合うことも可能になります




「3. Sim フリー携帯を持っていき現地でSimカードを購入して使用する」へつづきます。

参考記事:
1. 現地のフリー Wi-Fiスポットに接続する
2. Wi-Fiルーターをレンタルする
3. Sim フリー携帯を持っていき現地でSimカードを購入して使用する
4. 日本で契約してる携帯を、海外で使用する
5. 海外向け携帯をレンタルする



See you next trip!  
旅夢


人気ブログランキングへ

かしこい海外旅行保険の加入方法 お得なクレジットカードはコレだ!5

スポンサードリンク




今回は、海外旅行には加入必須の海外旅行保険についての節約術です。

gatag-00013318


皆さん、海外旅行に行く際 の海外旅行保険はどのように加入してるでしょうか?
「事前に保険会社にて加入する」、「空港の自販機で保険を加入する」というのが一般的だと思います。

最近では、海外旅行保険が自動付帯されたクレジットカードを持つのが注目されてます。
私達も使用してる、クレジットカードを使用した節約術についてご紹介します。


★★ 高還元、海外旅行に最適なクレジットカードはこちら ↓↓↓↓ ★★

ポイントがザクザク貯まるカードを厳選!
 ▼ 高還元のクレジットカード / 詳細版

海外旅行に最適なカードを厳選!
 ▼ 海外旅行に最適なクレジットカード / 詳細版


free-credit-card-icons-13


このクレジットカードですが、実は年会費無料で「海外旅行傷害保険」が付帯サービスとして自動的についてくるものがあるんです。こんなお得なクレジットカードを1枚でも保有していれば、海外旅行の度に加入していた「海外旅行傷害保険」の保険料 数千円を節約することができます。年に数回海外旅行を家族で行かれる方は、数万円の節約にもなります。

今回は、「年会費無料」で、海外旅行傷害保険が「自動付帯 *1」 のおすすめクレジットカードをご紹介したいと思います。

*1 「自動付帯」とは、カードを所持していれば保険が適用されます。旅行代金や航空券の支払いなどをそのクレジットカードで支払わないと適用されない「利用付帯」のカードもあるので注意が必要です。

以下の表1は、おすすめクレジットカードの一つ「レックスカードライト」の海外旅行保険の補償内容です。年間費無料のクレジットカードにもかかわらず、大手AIU海外旅行保険と同じような補償が自動付帯されています。

表1. 「レックスカードライト」補償内容と保険金額(HPより引用)

25



このように、海外旅行保険自動付帯のクレジットカードを持つことで、旅行の度に保険に加入する手間も保険料も不要になりとてもメリットがあるのです。
次に、メリットとデメリットを少しご紹介します。


⭐️海外旅行保険自動付帯のクレジットカード メリット

・海外旅行保険料が無料(年会費無料)

一番のメリットは無料(年会費無料)ということです。クレジットカードの有効期限内であれば、保険が付帯されることになりますので、旅行の度に加入していた海外旅行保険料を削減できます。
また、複数カードを所持していれば、「傷害死亡」、「傷害後遺障害」は補償金額の一番高いものが適用となりますが、その他の補償は合算することもできます。

注意をしないといけないのは、クレジットカードによって海外旅行保険が「自動付帯」と「利用付帯」という条件があります。
「自動付帯」はカードを所持していれば保険が使用できますが、「利用付帯」は旅行代金や航空券の支払いなどをそのクレジットカードで支払わないと適用されない場合があります。「利用付帯」のカードを所持する場合は、適用条件を事前に確認してみてください。

・クレジットカードのポイントが付与

普段のショッピングなどでクレジットカードを使用することで提携ポイントが貯まります。

・海外キャッシング

海外の現地ATMにて、両替よりレートが良いとされるキャッシングが使用できます。海外旅行に出発する前に、両替をする必要がありません。現地で有効な通貨を事前に調べておいて、現地空港のATMにて現金を取得するのが便利です。時にビザ代などが必要な国がありますので、US$を持っていると便利です。


⭐️海外旅行保険自動付帯のクレジットカード デメリット

・医療費の立替え
海外の医療機関で治療を受けた場合、医療費を一旦立て替える必要があります。
AIUなどの海外旅行保険に加入していれば、指定の医療機関で海外旅行保険証券を提示すると、立て替えの必要がなく、治療を受けることができます。この点が海外旅行保険とクレジットカード付帯保険の大きな違いです。

・ 付帯されない補償があります
各々のクレジットカードの補償に含まれない補償(緊急歯科治療費用 疾病死亡 旅行事故緊急費用 など)がありますので事前に確認が必要です。含まれない補償が必要な場合は、海外旅行保険に加入することも検討してみてください。


⭐️おすすめの年間費無料の海外旅行保険「自動付帯」クレジットカード

1. レックスカードライト

旅行傷害保険補償額(最高)が2,000万円ととても高く、救援者費用、携行品など手厚い補償が魅了的です。

15



2. エポスカード(エポスカード)

マルイのカードで有名なエポスカードです。海外旅行保険自動付与の他に特典が満載です。ファミレスや居酒屋チェーンでの飲食代が10%オフや、ビッグエコーなどのカラオケの室料30%オフなど、全国7000店以上の飲食店、レジャー施設で割引価格で利用できるなど一枚持っているだけでお得なカードです。また、マルイのバーゲン「マルコとマルオの7日間」にて10%オフにもなります。

33

        ↓↓↓↓↓   ただいまキャンペーン中!!   ↓↓↓↓   





3.DCカード Jizile(ジザイル)(三菱UFJニコス)

旅行傷害保険補償額(最高)が1,000万円と高いです。家族会員も年間費無料でポイントも貯まります。
「リボ払い専用」カードになります。

59



⭐️まとめ: 海外旅行保険「自動付帯」クレジットカードとチェック項目

楽しい海外旅行にするためにも、保険は必須のアイテムです。クレジットカードを有効に使用して保険料の出費を抑えることができますので、メリット、デメリットを理解いただき活用してみてください。
また、年間費有料のクレジットカードになると、空港ラウンジが無料になったり補償や特典が素晴らしいものになりますので、またの機会にご紹介いたします。


チェック項目
1. 保有してるクレジットカードの海外旅行傷害保険の付帯の有無を確認しましょう
 ※付帯が無い場合は、海外旅行保険に加入するか、他のクレジットカードを検討しましょう

2. 保有してるクレジットカードの海外旅行傷害保険の条件を確認しましょう
 ※「利用付帯」の場合は条件を確認して旅費の一部を支払うことを忘れずに
 
3. 補償内容、補償額を確認
 ※補償が足りない場合は、他のカードを使用するか、海外旅行保険に加入しましょう。


その他、高還元、海外旅行に最適なクレジットカード情報が以下にもまとめてありますので、
参照してみてください。


ポイントがザクザク貯まるカードを厳選!
 ▼ 高還元のクレジットカード / 詳細版

海外旅行に最適なカードを厳選!
 ▼ 海外旅行に最適なクレジットカード / 詳細版



See you next trip!  
旅夢


人気ブログランキングへ