夫婦でふわり 〜世界の風を感じて〜

目標は夫婦で世界一周♪晴れ時々雨な旅ブログ

ホテル

日帰りふらり② ~横浜 みなとガーデン(全国都市緑化よこはまフェア2017)

スポンサードリンク




日帰りふらり第2回目は、現在横浜で開催されてる、
『横浜 みなとガーデン(全国都市緑化よこはまフェア2017)』
に行ってきました。

P5149518




このイベントは日本全国で行われており、横浜では「歴史と未来の横浜・花と緑の物語」をテーマに、
横浜を彩る100万本の花々を満喫できます。

3月、4月はさくら、チューリップや球根類が見頃で現在の5月,6月はバラ、ワイルドフラワーが見頃になってます。


1、横浜 みなとガーデンへのアクセス
2、フェア会場の移動
3、お勧めのルート
4、横浜での宿泊
5、里山ガーデン 会場


1、横浜 みなとガーデンへのアクセス
yokohama_map


横浜みなとガーデンへのアクセスですが、電車の場合JR東海道線、JR横須賀線や、京浜急行、東横線で横浜駅まで行き、みなとみらい線(東横線直通)でのアクセスが便利です。

みなとガーデンの会場はいくつかに分かれてるため、行きたい会場をあらかじめ決めて行動するのが
いいかもしれません。

今回私達が訪れたのは、山下公園と港の見える丘公園ですが、この二か所だけでも満喫はできるかと思います。


・みなとガーデン会場 (みなとみいらい線:みなとみらい駅~元町・中華街駅間)
山下公園
港の見える丘公園
横浜公園 
日本大通り 
象の鼻パーク
グランモール公園 
運河パーク、新港中央広場 


電車以外のアクセスとしては、横浜駅からバスまたはシーバス(船)にて山下公園、みなとみらいの会場まで行くこともできます。
これからの時期、海風を感じながらのクルージングも快適です。

route_map
横浜周辺シーバス、クルージング マップ



■JR:
東京から横浜(東海道線)~みなとみらい線 :約40分

■東横線:
渋谷からみなとガーデン会場周辺駅:約40分

■高速道路:
東京から横浜(第三京浜、または首都高横浜)


2、フェア会場の移動

各会場間の移動は、隣の会場であれば歩いて10~15分程度で行けます。

離れた会場へは、電車またはバス、3名以上であればタクシーの方が便利かもしれません。
特に、港の見える丘公園は高台にありますので、行きはタクシーまたはバスをお勧めします。

私達は車で伺ったため、中華街近くの駐車場に車を止めて行きました。
駐車場によっては、一日最大料金を設定しているので時間を気にせずに遊べます。



3、お勧めルート

1、山下公園 会場
P5149553


未来のバラ園と称し、約190品種 2,600株のバラと草花が色彩鮮やかに立体的に演出をしてます。夜にはライトアップも行われてます。

会場へのアクセスは、みなとみらい線「日本大通り駅」から5分程度です。
横浜駅からのシーバスだと、直接山下公園へのアクセスができます。

P5149518

P5149523

P5149560

P5149580



2、港の見える丘公園 会場

P5149595



名前のごとく、横浜港が一望できる高台にある公園に会場があります。
ここには、約百種の香りのバラや香りの植物がある『香りの庭』があります。

「香りの庭」は名前のごとく、花の香りに包まれるためいろいろな香りを感じることができます。

P5149612


P5149601

P5149604

P5149609


港の見える丘公園へのアクセスは、みなとみらい線「元町・中華街駅」より徒歩10分、
山下公園からは徒歩15分程度となります。
公園へは急な上り坂となりますので、バスまたはタクシーがお勧めです。

今回は、中華街でランチをしてから2会場を3時間程度で見ることが出来ました。

お時間がある方は、港の見える丘公園からスタートし、山下公園~像の花パーク~横浜公園 と言うルートもいいかと思います。

4、横浜での宿泊

横浜は、みなとみらい、赤レンガ倉庫、中華街など他にも様々な見どころがあります。
横浜に一泊して、夜は中華街で美味しい中華を堪能するのもいいかもしれません。
横浜のホテル探しは、港が見える一流ホテルの当日予約の特割などお得なホテルが見付かるエクスペディアで検索するのが便利です。


5、里山ガーデン 会場

satoyama


今回は行けませんでしたが、横浜 里山ガーデン 会場もありますので
是非チェックしてみてください。

アクセス:相鉄線「鶴ヶ峰」駅、「三ツ境」駅、または横浜線「中山」駅から「よこはま動物園北門行」のバスで終点下車。




まとめ:

今回は、横浜へ日帰りプチトリップでしたが、天気も良くいい散歩日和となりました。
皆さんも是非、6月まで開催してる『全国都市緑化よこはまフェア』に行ってみてください。
本当に多種類のバラや植物、そして香りも楽しめるイベントになってます。

中華街やみなとみらい等、遊ぶところ満載の横浜なので、ホテルに一泊するのも楽しいと思います。


※今までの、「関東 日帰り&国内旅行 情報!!」はこちら!


See you next trip!

旅夢


日帰りふらり① ~ 宇都宮 餃子食べ歩き編~ 餃子ランキング

スポンサードリンク




日帰りふらり第一回目は、宇都宮 餃子食べ歩きです。

P5079382


全国的に有名な「宇都宮餃子」ですが、約200軒の餃子屋さんが点々としているので
どのお店に行くか悩んでしまいませんか?

私達が、半日かけて餃子店を巡りましたので、お勧めのお店と市内の移動をご紹介します!


1、宇都宮へのアクセス
2、宇都宮市内の移動
3、お勧め餃子ランキング
4、宇都宮での宿泊


1、宇都宮へのアクセス

P5079304

宇都宮のシンボル、「餃子像」



宇都宮へのアクセスですが、電車の場合都内、横浜方面からは湘南新宿ラインが便利です。
料金は、参考に東京ー宇都宮で1,944円で一時間半程度の小旅行気分で外の景色も季節を感じられます。

湘南新宿ライン



湘南新宿ラインは、普通と快速(ラビット)がありますので快速が早くて便利です。
また、グリーン車(700円程度~)でゆっくりと行くのもお勧めです。

浅草までアクセスが良い方は、東武鉄道も少々時間は掛かりますがJRより安く(1,193円)行くことができます。東武鉄道も特急(820円)があります。


■JR:
東京から宇都宮 (東北新幹線)  :約50分
上野から宇都宮 (宇都宮線快速) :約1時間25分
新宿から宇都宮 (湘南新宿ライン):約1時間40分
横浜から宇都宮 (湘南新宿ライン):約2時間10分

■東武鉄道:
浅草から宇都宮(日光・宇都宮線):約2時間40分

■高速道路:
東京から宇都宮(東北自動車道):130キロメートル

■長距離バス:関東バス
成田から宇都宮(10便、関東バス):約3時間
羽田から宇都宮(8便、関東バス):約3時間



2、宇都宮市内の移動

宇都宮駅に着いたら、JR改札出口付近にあるインフォメーションに寄って、
宇都宮餃子 MAP』を手にしてください。

餃子MAP


『宇都宮餃子 MAP』には、宇都宮市内、郊外の餃子店がMAPに記載されてますので、
移動にとても便利です。

まずは、MAPを見ながら行きたいお店に印を付けてみましょう!

市内の移動は、JR宇都宮駅、東武宇都宮駅周辺のお店であれば2㎞以内にお店が点々としてますので、
体力のある方であれば歩きで回る事が可能です。

徒歩はちょっと苦手な方は、路線バスは短距離であれば150円で乗車できます。
または『ぎょうざ食べ歩きっぷ』と言う市内循環バス(餃子店周辺を周遊)きぶな号の一日乗車券と
餃子券(300円)がセットで500円というお得なチケットも便利です。

私達は、JR宇都宮駅から東武宇都宮駅へ向かって順次周って行くことにしました。




きぶな号




3、お勧め餃子ランキング

1位、餃天堂

P5079413


もち米を使用していてもちもち感があり、独特の食感で私達のNo.1です!
お店のお勧めは、マヨネーズと七味で食べる焼き餃子でこれは絶品です!
私達は、最後の一件で寄りお腹満腹でしたが、美味しくてお代わりしてしまいました。

P5079411


水餃子は、ほうれん草を練りこんだ皮が鮮やかな緑色で、
同じくもちもちで、醤油とラー油を入れてがお勧めとのことです。

お店はJR宇都宮駅西口のロータリ脇にあり、いつも行列ができてます。
最初に行くか、帰りに行くかは列を見て決めた方がよさそうです。

メニュー:
焼餃子(5個)432円
水餃子(5個)432円
餃天堂セット(焼5 水3)691円


2位、青源 パセオ店

P5079297

創業 寛永2年(1625年)で300年以上続くお味噌の老舗店の名物餃子です。
私達は、ネギ味噌焼餃子を注文しまして、お味噌のパンチとネギ盛りが新食感の餃子でお勧めです。

P5079298


普通の餃子も隠し味に味噌が使用されていてるとの事で美味しそうでした。
水餃子のスープにも味噌が使われていて美味しそうです。

お店は、JR宇都宮駅に隣接してるパセオ1Fにあるのでアクセスがいいです。

メニュー:
青源特製焼餃子 350円
ネギ味噌焼餃子 380円
源ちゃん焼餃子 250円
青源水餃子   460円


3位、香蘭

P5079390

創業54年の香蘭です。

野菜は全て国産のものを使用していて、皮はパリッとしていて中はジューシーな焼き餃子です。
水餃子もさっぱりしていてスープの出汁も美味しく頂けます。

P5079397

揚げ餃子もカリッと大き目のサイズで次回は食べてみたいです。

お店は、東武宇都宮駅が近く夕方5時くらいに入店しましたが席は満席な状態でした。

メニュー:
焼餃子 250円
揚餃子 250円
水餃子 250円

P5079395



4位、豚嘻嘻(とんきっき) 本店

P5079338

薄い皮が特徴でパリッとした食感で栃木産のにらや豚肉も味がしっかりして美味しいです。

P5079334

お店は、みんみん本店、正嗣 宮島本店 (まさし) の並びにある餃子店です。

メニュー:
焼餃子 210円
水餃子 210円


5位、正嗣(まさし)  宮島本店 

P5079323


創業50年の老舗の正嗣(まさし)です。
ここもみんみん本店同様に、長い行列必死の人気店です。

お店に着くと、一時間待ちの行列が...
お持ち帰りも可能だったので、持ち帰りで注文してみました。


P5079330

焼き目もパリとして、野菜もシャキシャキとして美味しかったです。

餃子巡りをしてる方は、時間に限りもあるのでお持ち帰りをして、
近所にある二荒山神社の境内で食べるのもいいかと思います。

お店は、東武宇都宮駅から徒歩5分くらいで、みんみん本店もある宮島町通りにあります。

メニュー:
焼餃子 210円(税込)
水餃子 210円(税込)
※お持ち帰りは2人前~


5位、来らっせ 本店(日替わり店舗・常設店舗) 

P5079382


時間が足りなくて、いろんなお店の餃子を食べるのならここ!
様々な店舗の餃子を一個づつ集めたセットがあり、お気に入りの餃子を見つけてみては如何でしょうか。
以下メニュー表ですが、A~E盛りというのがあり、
各店舗の餃子を一個づつ集めたお得なセットです。

P5079389



番外編: みんみん 本店

昭和三十三年、宇都宮市の中心部 宮島町に開店した言わずと知れた老舗です。
今回、お店の前まで行きましたがなんと一時間待ち以上の行列、、
お店の前には数名しか待てませんが、向かいの駐車場に長蛇の列があります。

本店以外にも宇都宮駅など店舗がありますので、時間がない方はそちらに行った方が良さそうです。

P5079332
 


4、宇都宮での宿泊

宇都宮も少し足を延ばせば日光などへもすぐに行けます。
折角宇都宮まで足を延ばしたので、宇都宮に宿泊してもう一日満喫するのもお勧めです。
宇都宮のホテル探しは、比較サイトのエクスペディア等を使用すると便利です。




まとめ:


という事で、今回は宇都宮餃子を食べ歩きお勧めをご紹介しました!

関東からもふらっと行ける宇都宮ですので、みなさんもふとした休日に伺っては如何でしょうか。
次回は、もう少し足を延ばして日光に行こうかと思います。

※今までの、「関東 日帰り&国内旅行 情報!!」はこちら!

See you next trip!

旅夢