夫婦でふわり 〜世界の風を感じて〜

目標は夫婦で世界一周♪晴れ時々雨な旅ブログ

埼玉

日帰りふらり<24> ~ あしがくぼの氷柱 (秩父)〜 幻想的な氷の芸術

スポンサードリンク




久しぶりの更新は、今が旬でテレビでもご紹介されてる 『あしがくぼの氷柱』 です。

あしがくぼの氷柱は、埼玉県秩父郡にあり西武線芦ヶ久保駅から 徒歩10分で行けるというアクセスがとても良いです。
金〜日曜の週末、祝日は日没からライトアップが行われており、幻想的な氷柱の世界へ行くことができますよ。
写真と共に、アクセス方法、食事処、お得な切符などをご紹介します。


P1191502


1、秩父三大氷柱

はじめに、秩父には三大氷柱と言われる氷柱があるのですが
「三十槌(みそつち)の氷柱」「尾ノ内渓谷の氷柱」「あしがくぼの氷柱」です。

今回ご紹介は、電車でも気軽に行ける「あしがくぼの氷柱」です。

因みに、その他二つの氷柱も簡単にご紹介します。


「三十槌(みそつち)の氷柱」

三十槌の氷柱の特徴は、自然の中にできる天然氷柱です。荒川沿いの山から溢れる水が自然と凍り、美しい氷柱ができます。三峰神社に向かうバスから一瞬ですが見ることができますが、三十場 停留所から10分程度で行くことができます。注意点として、三峰神社のバス路線は一日4−5本しかないので、時刻表を要チェックして行ってみてください。

●期間:平成30年1月6日~平成30年2月18日
●住所: 埼玉県秩父市大滝4066-2(ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場)
●アクセス:秩父鉄道 三峰口駅より西武観光バス秩父湖行き「つららの見学場所」または中津川・老人福祉センター行き「宮平」下車 1km程度。または、三峰神社行き 三十場 下車 徒歩10分


「尾ノ内渓谷の氷柱」
ここの氷柱は人工的に造られてますが、吊り橋からみる氷柱は絶景でとてもスリルがあります。

●期間: 平成30年1月7日(日)~
●住所: 埼玉県秩父郡小鹿野町河原沢996-1
●アクセス: 西武秩父駅から西武観光バス「小鹿野車庫」又は「栗尾」 行き乗車、「小鹿野役場」から西武観光バス 「坂本」行きに乗り換え「尾ノ内渓谷入口」下車、徒歩約20分 
 


2、
あしがくぼの氷柱

P1191539



あしがくぼの氷柱は、2014年冬に新たにオープンした氷柱で毎年1月上旬〜2月下旬に公開され、秩父路三大氷柱のひとつに数えられています。
沢の水をひき人工的に造られ、会場は遊歩道が200m弱 高台まで続き、その間に両サイドに氷柱を見て歩くことができます。

イベント開催期間中(2018年1月6日(土)〜2月25日(日))の金曜〜日曜・祝日はライトアップも行われているので、幻想的な世界を感じることができます。

駅周辺には、
道の駅「果樹公園あしがくぼ」があるので、氷柱を見る前であれば軽く食事をすることもできます。(上記:ホームページをチェックして見てください。夕方までオープンしてるようです)

P1221611


2−1 駅からのアクセス

西武秩父線 芦ヶ久保駅に着いたら改札(一つ)を出て左に線路沿いの坂を降りていきます。

P1191462

P1191463


3分ほど降りると右に少し曲がるのですが、すぐに川の手前を左に曲がり砂利道を5分程度進みます。

P1191468


すると下り坂を降りると、係りの方がいる改札に着きますので、
環境整備協力金:300円を支払います。

P1191471


進むと鉄道のトンネルを潜ると氷柱が目の前に現れます。


P1191480


P1191507



3、イベント詳細

●開催期間 : 2018年1月6日(土)〜2月25日(日)

●鑑賞時間 : 午前9時~午後4時まで 
        ライトアップ開催日(毎週金・土・日曜日・祝日)日没〜午後8時まで

●環境整備協力金:300円(中学生以上)
●住所 : 埼玉県秩父郡横瀬町大字芦ヶ久保

●電話 : 0494-25-0450(横瀬町ブコーさん観光案内所)
●アクセス : 西武秩父線 芦ヶ久保駅下車 徒歩10分
●駐車場 : あり、道の駅果樹公園あしがくぼ 第二駐車場100台 



4、あしがくぼの氷柱 へのアクセスとお得な切符

あしがくぼの氷柱へのアクセスは、池袋駅から西武線(副都心線、有楽町線直通)でのアクセスが便利です。料金は、池袋〜芦ヶ久保駅 片道700円です。

西武新宿線でもいけますが、所沢にて飯能・秩父方面へ乗り換えが必要です。

西武池袋線は、池袋から「特急レッドアロー号」が追加料金700円で乗車でき、速くて快適かと思います。 氷柱イベント開催中の週末は、芦ヶ久保駅も停車するようですので、乗る前に確認して見てください。
また、横浜方面からですと、S-Trainという秩父までの直通列車があり乗り換えもなく便利です。


<<お得な切符!>>

西武線を使用して秩父観光をする方は、西武鉄道が発売してる<<お得な切符>>をチェックしてみてください。

①秩父漫遊きっぷ

三峰神社まで足を伸ばしたい方や、秩父温泉に入りたい、秩父エリアをバスで周遊したい方などは、この秩父漫遊切符がお得かと思います。西武線往復割引(西武秩父までと高麗の間は乗り降り自由:芦ヶ久保も含含む)と、オプションで西武秩父駅から三峰神社までの片道バスを選択できる割引切符です。
その他に選択できるオプションは、秩父エリアのバスのフリーパス(2日間有効)や西武秩父駅に隣接された駅前温泉「祭の湯」の入館券、西武秩父駅からのレンタカー割引などのオプションから選択ができます。
その他、秩父の観光地での割引等の特典もあります。

折角なので私達は、お昼の12時頃に西武秩父に着くように出発し、12:15分の三峰神社行きのバスで三峰神社を参拝し、あしがくぼの氷柱のライトアップを鑑賞しました。

オススメのプランですので、是非参考にして見てください。
因みに、三峰神社から帰りのバス代は含まれませんので、940円が必要です。


料金は、西武池袋駅から2,190円なのでオプションを楽しめばお得です。



②秩父フリー切符

もう一つのオススメ切符は、秩父フリー切符です。こちらは、西武線の往復割引と秩父の中心地、長瀞までの料金が含まれた切符です。
西武線 芦ヶ久保~西武秩父駅間と秩父鉄道(野上・長瀞~三峰口駅間)が二日間乗り降り自由なので、早朝からアグレッシブに動きたい方には有効なチケットです。


5、まとめ

今回の「あしがくぼの氷柱」は如何でしたか。秩父は春から秋との印象がありますが、冬も空気が澄んでとても癒される名所が沢山ありますのでお得な切符を使用して楽しんでくださいね。



※今までの、「関東 日帰り&国内旅行 情報!!」はこちら!

See you next trip!

旅夢


人気ブログランキングへ







日帰りふらり<20> ~ まだまだ間に合う2017年 盆踊り&夏祭り&花火! <関東編③>

スポンサードリンク




日帰りふらり第20回目は「まだまだ間に合う夏祭り&花火!」という事で、前回、前々回でご紹介しきれなかった、まだまだ間に合うお勧めの「花火大会」をご紹介します。
花火大会は夏の風物詩ですが、9月、10月にも大きな花火大会がありますよ。

花火1

  1.  8月後半から9月に開催されるお祭り
  2.  まだまだ間に合う「盆踊り」!    こちら →→ クリック
  3.  まだまだ間に合う「夏祭り」!    こちら →→ クリック 
  4.  まだまだ間に合う「花火大会」    ←← 今回はこちら



  ↓↓ 梅雨時は、家でオンラインで映画を楽しみましょう (30日間お試し無料) ↓↓










1、8月後半から9月に開催されるお祭り

夏祭りは7月から9月にかけて各地にて行われてますが、色々と調べると、都内近郊では大きなお祭りは終盤を迎えてる感じですが、まだまだ大きなお祭りや盆踊りなど開催が残ってました。

大きく分けて、盆踊り、夏祭り、そして花火大会と分けてご紹介します。
今週末は8月最後の週末ですので、どこか行けたらと思ってます!


2、まだまだ間に合う「盆踊り」! 

  こちらをクリックください →→ まだまだ間に合う「盆踊り」! 

3、まだまだ間に合う「夏祭り」!

  こちらをクリックください →→ まだまだ間に合う「夏祭り」! 


4、まだまだ間に合う「花火大会」!

ここでは、関東近郊で8月以降に開催される花火大会をご紹介します。
まだまだ魅力的な花火大会が残ってますので、是非チェックして出かけてみてくださいね。
大会詳細は、分かりやすいように日程順に並べてますので行きたい花火大会があれば、HPをのぞいてみてください。
※写真は随時アップしていきますね。




8月25日(金)

第67回湘南ひらつか花火大会 <神奈川 平塚>

平塚の海岸で打ち上げられ、来場者の願いをだるま型の花火に込めた「願かけ花火」が有名です。

開催日時:  2017年8月25日(金)  19:00~20:00予定 ※荒天時、8月27日(日)に延期。
場 所 湘南潮来(相模川河口)
アクセス: JR東海道線「平塚駅」下車、南口より須賀港行きバス10分、下車徒歩5分
打ち上げ数: 約3,000発
例年の人出: 15万人
関連ページ: http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/kanko/page-c_01068.html


8月26日(土)

第27回小江戸川越花火大会 <埼玉 川越>

小江戸川越の河川敷から打ち上げられる花火で、安比奈親水公園と伊佐沼公園の2ヶ所を毎年交互に行われます。今年は「伊佐沼公園」にて開催です。
結婚、出産、還暦などお祝いメッセージ花火も人気です。


開催日時:  2017年8月26日(土) 18:30~ 
※荒天時、翌日に延期。翌日も開催不可の場合は中止。
場 所 :  伊佐沼公園
最寄駅 :  南古谷駅より徒歩約30分、川越市役所より徒歩約35分
打ち上げ数: 約7000発
例年の人出: 約9万人
関連ページ: http://www.koedo.or.jp/event-info/



第46回相模原納涼花火大会 <神奈川 上溝>

昭和26年に「情緒と水郷と鮎のまち」水郷田名の復興を願って始まりました。相模原市の夏の風物詩になってます。


開催日時:  2017年8月26日(土)  19:00~20:15 ※荒天時、相模川増水時は8月27日(日)に順延。
場 所 :  相模原市中央区水郷田名 相模川高田橋上流
アクセス JR横浜線「相模原駅(南口)」より「水郷田名」行きバス(相17系統田名バスターミナル経由)(1時間に2本程度) 終点「水郷田名」下車、徒歩5分、 
JR横浜線「淵野辺駅(南口)」または「橋本駅(南口)」、JR相模線「上溝駅」の各駅より「田名バスターミナル」行きバス 終点「田名バスターミナル」下車、徒歩15分
河川敷を駐車場として開放(有料)
打ち上げ数: 8,000発
例年の人出: 20万人
関連ページ: http://www.sagamiharahanabi.com/



第39回武蔵村山市観光納涼花火大会 <東京 西武立川>

メッセージ花火打ち上げできます。

開催日時:  2017年8月26日(土) 19:45~20:30 ※荒天中止(順延なし)。
場 所 :  野山北公園運動場
アクセス:  JR中央線立川駅北口1番バス停
        箱根ヶ崎駅行き、三ツ藤行きで横田下車、徒歩約15分。
西武新宿・拝島線東大和市駅より
        西武バスでイオンモール行き、武蔵村山市役所下車、徒歩約15分。
打ち上げ数: 約2,000発
例年の人出: 約1万2000人
関連ページ: http://www.murayama.or.jp/hanabi2017.html


横須賀市西地区納涼花火大会 <神奈川 三崎口>

横須賀花火


打上げ場所が近く、夜空から降り注ぐような迫力があります。

開催日時: 2017年8月26日(土) 19:30~20:00 ※イベントは16:30~21:00
※荒天時、8月27日(日)に順延。27日も荒天の場合は中止。
場 所 陸上自衛隊武山駐屯地
アクセス: 京急久里浜線三崎口駅から横須賀駅行、横須賀市民病院行バスで30分、林停留所下車、徒歩すぐ 
JR横須賀駅から横須賀市民病院行、三崎東岡行、大楠芦名口行、三崎口駅行、長井行バスで50分、林停留所下車、徒歩すぐ
打ち上げ数: 約1,200発
例年の人出: 約1万1000人
関連ページ: https://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/2496/nagekomi/nishihanabi2017.html



第43回金沢まつり花火大会 <神奈川 八景島水上>

八景島花火


八景島にて行われる花火大会。海の公園、野島などに囲まれた会場から打ち上げられます。海風にあたりながら見る花火は格別です。

開催日時: 2017年8月26日(土) 19:00~20:00 ※雨天決行、荒天時中止。
場 所 海の公園
アクセス: 京浜急行「金沢文庫駅」下車・徒歩20分、
金沢シーサイドライン「海の公園南口駅」・ 「海の公園柴口駅」下車すぐ)
打ち上げ数: 約3,500発
例年の人出: 約25万人
関連ページ:http://www.city.yokohama.lg.jp/kanazawa/chishin/chikatsu/2017hanabikaisai.html


第18回ひがしまつやま花火大会 <埼玉 高坂尺玉音楽>

市民参加型の花火大会です。 熊本地震の復興へのエールを送るイベントとして開催されます。

開催日時: 2017年8月26日(土) 19:00~21:00 ※小雨決行。雨天・荒天は翌日に順延。
場 所 都幾川リバーサイドパーク
アクセス: 東武東上線 高坂駅から徒歩約15分
打ち上げ数: 約5,000発
例年の人出: 5万人前後
関連ページ: http://www.higashimatsuyama-kanko.com/10.html


9月3日(日)

第27回 みよしまつり <埼玉/鶴瀬>

お祭りの最後に花火が打ちあがります。

開催日時: 2017年9月3日(日) [まつり] 15:00~20:30 ※雨天、荒天時は9月3日(日)に開催。
場 所 三芳町立運動公園
アクセス: 東武東上線みずほ台駅・鶴瀬駅よりライフバスで約10分
打ち上げ数: 2,000発
例年の人出: 4万5000人
関連ページ: https://www.town.saitama-miyoshi.lg.jp/life/community/miyoshimatsuri/

PV:https://www.youtube.com/watch?v=glkFn45yzhE&feature=youtu.be


9月17日(日)

横田基地 日米友好祭2017 <東京/西武立川>

横田基地の一般開放されるイベントで、基地に入りアメリカを感じられます。
花火は日曜を予定されてます。

開催日時: 2017年9月17日(日) 20:20~(予定)
場 所 在日米空軍横田基地
アクセス: JR青梅線・西武拝島線、拝島駅から徒歩約20分 
JR青梅線、牛浜駅から徒歩約10分
打ち上げ数:
関連リンク:  http://www.airliftmagazine.com/friendship-festival/#new-page-1-1


10月1日(日)

湯河原温泉海上花火大会 <神奈川/湯河原>

沖合の2隻の台船から花火が打ち上げられ、尺玉の迫力は圧巻です。
※この日は、2017年8月3日(木)延期になった第二回目が行われます。

2隻の台船から打ち上げられるゆたぽん花火を探そう
湯河原温泉海上花火大会

開催日時: 第1回目 2017年7月17日(月・祝) 20:00~20:30
第2回目 2017年8月3日(木)    20:00~20:30
        →延期 2017年10月1日(日)    20:00~20:30
第3回目 2017年10月29日(日)    20:00~20:30
※小雨決行。雨天時、順延。
場 所: 湯河原海水浴場
アクセス: JR湯河原駅から箱根登山バス真鶴駅行に乗り10分 海の家下車すぐ
打ち上げ数: 約6,000発
例年の人出: 約7万人
関連ページ: http://www.yugawara.or.jp/event/details.php?log=1463019284




10月7日(土)

第86回土浦全国花火競技大会 <茨城 土浦>

土浦花火

日本三大花火の一つと言われる伝統のある花火大会です。 花火職人60社が技を競い合うだっけあり、迫力満点です。
帰宅時の土浦駅は大渋滞となりますので帰宅時間には注意が必要です。

開催日時: 2017年10月7日(土) 18:00~~20:30 (荒天延期)
場 所: 桜川畔(学園大橋付近)
アクセス: JR常磐線土浦駅徒歩30分
打ち上げ数: 約2万発
例年の人出: 約70万人
関連サイト:  http://www.tsuchiura-hanabi.jp/




燃えよ!商工会青年部!!第16回こうのす花火大会 <埼玉 鴻巣>

全国でも人気の高い花火大会で、ギネス記録の四尺玉、尺玉300連発で構成される魂のラストスターマイン「鳳凰乱舞」は見逃せません。


開催日時: 2017年10月7日(土) 18:00~
※荒天時、8日同時刻に順延
場 所: 糠田運動場(埼玉県鴻巣市)
アクセス: JR高崎線鴻巣駅から徒歩35分
打ち上げ数: 1万5000発超
例年の人出: 60万人


10月14日(土)

2017北区花火会 <東京/赤羽>

荒川花火


荒川の秋の夜空を彩る地元愛着のある花火大会です。赤水門越しに花火が上がる情景は写真撮影の好スポットです。また、肌で感じられる音響は大迫力です。

開催日時 2017年10月14日(土) 18:30~19:30
※荒天中止。
場 所: 荒川河川敷・岩淵水門周辺(赤水門エリア・青水門エリア)
アクセス: JR赤羽駅東口より徒歩25分
南北線赤羽岩淵駅・志茂駅より徒歩20分
打ち上げ数:7,777発以上
例年の人出:5万人
関連ページ: http://www.hanabi-kita.com/



NARITA花火大会in印旛沼 12nd  <千葉 下総松崎>

「観客参加型花火大会」としてグッドデザイン賞を受賞したという、地元有志により始められた花火大会です。

開催日時: 2017年10月14日(土) 19:00~20:20 ※雨天決行、荒天時中止
場 所: ニュータウンスポーツ広場
アクセス: JR成田線成田駅から千葉交通バスはなのき台行きで12分
または成田スカイアクセス成田湯川駅から千葉交通バス(直行)はなのき台行きで9分、終点下車、徒歩15分、
JR成田線成田駅から徒歩40分
打ち上げ数: 約1万発
例年の人出: 13万5000人前後
関連ページ: http://narita-hanabi.com/2017/



10月21日(土)

ふじさわ江の島花火大会 <神奈川/片瀬江ノ島>

江の島をバックに打ち上げられ、近距離で見れるため真上で豪快に花火がさく裂します。海面に映る花火もとても綺麗です。江の島観光とともに訪れたいです。


開催日時: 2017年10月21日(土) 18:00~18:45
場 所: 片瀬海岸西浜
アクセス: 小田急江ノ島線 片瀬江ノ島駅下車 徒歩2分
江ノ島電鉄 江ノ島駅下車 徒歩5分 
湘南モノレール 湘南江の島駅下車 徒歩6分
打ち上げ数: 3,000発
例年の人出: 約6万人
関連ページ: http://www.fujisawa-kanko.jp/event/fujisawahanabi.html


10月28日(土)

映画のまち調布“秋”花火2017 (第35回調布花火) <東京/布田>

大玉を中心に大スターマインやキャラクター花火など色とりどりの花火が打ち上がります。また、コンピューター制御で打ち上げられる「ハナビリュージョン」は映画音楽との基調にしたプログラムが繰り広げられます。

開催日時: 2017年10月28日(土)  17:00~開会式 ~18:30 ※荒天時、中止。
場 所: 多摩川河川敷(京王相模原線鉄橋下流)
アクセス: 京王線調布駅から徒歩25分、
京王線布田駅・国領駅から徒歩20分(布田会場)
京王相模原線京王多摩川駅から徒歩10分(京王多摩川会場)
打ち上げ数: 約8,000発(予定)
例年の人出: 35万人前後
関連ページ: http://hanabi.csa.gr.jp/



10月29日(日)

湯河原温泉海上花火大会 <神奈川/湯河原>

沖合の2隻の台船から花火が打ち上げられ、尺玉の迫力は圧巻です。

2隻の台船から打ち上げられるゆたぽん花火を探そう
湯河原温泉海上花火大会

開催日時: 第1回目 2017年7月17日(月・祝) 20:00~20:30
第2回目 2017年8月3日(木)    20:00~20:30
        →延期 2017年10月1日(日)    20:00~20:30
第3回目 2017年10月29日(日)    20:00~20:30
※小雨決行。雨天時、順延。
場 所: 湯河原海水浴場
アクセス: JR湯河原駅から箱根登山バス真鶴駅行に乗り10分 海の家下車すぐ
打ち上げ数: 約6,000発
例年の人出: 約7万人
関連ページ: http://www.yugawara.or.jp/event/details.php?log=1463019284



  ↓↓ 梅雨時は、家でオンラインで映画を楽しみましょう (30日間お試し無料) ↓↓




まとめ:

今回は、まだまだ間に合う花火大会をご紹介しました! 花火大会は10月まで開催され、中には大きな大会もまだまだ残ってます。 
少し涼しくなり鑑賞にも適してますので、秋の花火堪能しましょう!


※今までの、「関東 日帰り&国内旅行 情報!!」はこちら!


See you next trip!

旅夢


日帰りふらり<19> ~ まだまだ間に合う2017年 盆踊り&夏祭り&花火! <関東編②>

スポンサードリンク




日帰りふらり第19回目は「まだまだ間に合う夏祭り&花火!」という事で、前回ご紹介しきれなかった、まだまだ間に合うお勧めの「夏祭り」をご紹介します。

前回はこちら →→ クリック



  1.  8月後半から9月に開催されるお祭り
  2.  まだまだ間に合う「盆踊り」!    
  3.  まだまだ間に合う「夏祭り」!    ←← 今回はこちらです。
  4.  まだまだ間に合う「花火大会」!

  ↓↓ 梅雨時は、家でオンラインで映画を楽しみましょう (30日間お試し無料) ↓↓





1、8月後半から9月に開催されるお祭り

夏祭りは7月から9月にかけて各地にて行われてますが、色々と調べると、都内近郊では大きなお祭りは終盤を迎えてる感じですが、まだまだ大きなお祭りや盆踊りなど開催が残ってました。

大きく分けて、盆踊り、夏祭り、そして花火大会と分けてご紹介します。
今週末は8月最後の週末ですので、どこか行けたらと思ってます!


2、まだまだ間に合う「盆踊り」! 

  こちらをクリックください →→ まだまだ間に合う「盆踊り」! 

3、まだまだ間に合う「夏祭り」!

ここでは、関東近郊で今月開催される夏祭りをご紹介します。
まだまだ魅力的なお祭りが残ってますので、是非チェックしてみてください。

<東京>

1、東京大塚阿波おどり

東京大塚阿波おどり


昭和46年にスタートし、本年で45回目を迎える歴史のある阿波踊りです。毎年1000人以上の踊り手が参加し街全体が盛り上がります。都内では高円寺、三鷹と並び規模の大きなイベントになってます。


開催日: 8月25日(金)~26日(土)
開催場所: JR大塚駅南口大通り​
アクセス:    JR大塚駅
時間:     25日(金) 17:00~20:30 26日(土) 16:30~20:30 
お問合せ:   日比谷公園丸の内音頭大盆踊り大会 実行委員会事務局
        03-6914-0333
関連サイト http://www.ohtsuka-awaodori.com/




2、第36回浅草サンバカーニバルパレードコンテスト

日本最大級のサンバパレードで日本各地から熟練のサンバダンサーチームが集まります。
チームごとにテーマがあり、衣装や山車、ダンスを創作します。チームのトップダンサーは「バテリアの女王」と呼ばれタスキをかけてますので、必見です!

浅草サンバカーニバル


開催日: 8月26日(土)
開催場所: 馬道通り~雷門通り
アクセス:     東京メトロ「田原町」「浅草」各駅、都営浅草線「浅草」駅、東武線「浅草」駅から徒歩すぐ
時間:   13:00~18:00 パレードコンテストは13:30~ 
お問合せ:  浅草サンバカーニバル事務局 03-3847-0038 
関連サイト    http://www.asakusa-samba.org/


3、麻布十番納涼まつり

麻布十番納涼まつり1


麻布商店街主催で行われる納涼祭りです。数年前までは人もそこまで多くなくゆっくりと味わえたお祭りですが、近年の混雑ぶりは異常なほどです。開催2日間で40万人以上があつまり、真っ直ぐ歩けないぐらいの混雑ぶりです。人混みが嫌いな方は他のお祭りへ行くことをお勧めします。
お祭りは、パティオ十番に設置されるライブやパフォーマンス、
数え切れない程の商店街のお店と露店で賑わいます。
また、被災地の産業復興に役立てる企画として「おらがくに自慢」では東北地方、熊本県の自治体等60件の出品が予定されてます。



開催日: 8月26日(土)~2017年8月27日(日)
開催場所: 港区麻布十番商店街
アクセス:     東京メトロ・都営地下鉄麻布十番駅から徒歩4分
時間:       15:00~20:45
お問合せ:    麻布十番商店街振興組合 03-3451-5812
関連サイト http://www.azabujuban.or.jp/


4、原宿表参道元氣祭 スーパーよさこい2017

高知のよさこい祭りの伝統を守り、明治神宮奉納祭りとして原宿表参道エリアで開催され全国から100程のチームが5,000人を超える踊り人が“よさこい鳴子踊り”を披露します。
その他イベントとして、全国各地から集まった「うどん天下一決定戦」が実施されますので、うどん好きは参加必須です!

開催日: 8月26日(土)~2017年8月27日(日)
開催場所: 港区麻布十番商店街
アクセス:     JR原宿駅・東京メトロ明治神宮前〈原宿〉駅・表参道駅からすぐ
時間:     26日(土) 10:00~20:00 ,27日(日) 10:00~17:30
お問合せ:    原宿表参道元氣祭 スーパーよさこい事務局、03-3406-5572 
関連サイト http://www.super-yosakoi.tokyo/


5、第61回東京高円寺阿波おどり

高円寺阿波おどり


東京の夏を代表する風物詩と言われる「東京高円寺阿波おどり」です。
1957(昭和32)年に始まり60周年を迎え歴史のある阿波踊りで、JR高円寺駅周辺の8つの演舞台で行われます。現在は1万人が踊り観客を魅了し、高円寺の街の魅力も感じられるイベントです。


開催日: 8月26日(土)~27日(日) ※少雨決行
開催場所: JR高円寺駅および東京メトロ新高円寺駅周辺各所
アクセス:     JR高円寺駅・東京メトロ新高円寺駅からすぐ
時間:     17:00~20:00
お問合せ:    NPO法人東京高円寺阿波おどり振興協会、03-3312-2728 
関連サイト http://www.koenji-awaodori.com/

<神奈川>


6、板橋地蔵尊大祭

板橋地蔵尊へ続く旧東海道沿いに多数の露店が連ね、善男善女のお参りで賑わいを見せます。また、
この日に詣でると、亡くなった身内の人と瓜二つの顔の人に会えるといわれています。


開催日: 8月26日(土)~2017年8月27日(日)
開催場所: 宗福院
アクセス:     箱根登山鉄道箱根板橋駅から徒歩10分
時間:       8/23(水)~24(木)※23日は8時から20時まで(出店あり)、24日は8時から15時まで
お問合せ:    0465-22-7240 香林寺





7、第40回まつだ観光まつり・第18回あしがら花火大会

打上花火も楽しめる松田氏の夏の一大お祭りです。
伝統の町内パレードの大名行列とみこし、まつり囃子、まとい、阿波踊りなど様々なイベントが開催されます。


19時過ぎに行われる松田山山頂の灯火台に火を灯す「百八ッ火(ひゃくはって)」が行われ、20時頃よりお祭りフィナーレの「あしがら花火大会」が締めで行われます。


開催日: 8月26日(土)
開催場所: 酒匂川町民親水広場
アクセス:     小田急線「新松田」駅下車徒歩6分/JR御殿場線「松田」駅下車徒歩6分東名
[車]東名高速「大井松田」ICより約5分[公共交通]
時間:   8/26(土)~※荒天時中止有り(小雨決行) ※同日20:00~20:40「第18回あしがら花火大会」開催
お問合せ:    0465-85-3130 松田町観光協会
関連サイト http://letsgo-matsuda.com/



8、相模大野もんじぇ祭り

フランス語で「食べる」の意味がある『mange/モンジェ』の名のイベントは、相模大野の飲食店街が中心に、平成17年に始まりました。 テーマが「相模大野の夏の夕涼み」とあって、ジャズミュージシャンのライブや地元30店舗以上の飲食店が露店を出し、広い広場で楽しむことができます。レジャーシートを広げて音楽と食を楽しみましょう!


開催日: 2017年8月26日(土)~2017年8月27日(日)
開催場所: 相模大野中央公園
アクセス:     小田急線「相模大野」駅から徒歩4分
時間:       14:00~21:30
お問合せ:   042-746-3619 実行委員会事務局(相模原商工会議所南支所)
関連サイト http://mangez.jp/


<千葉>

9、妙見大祭

毎年8月16日と22日の両日に行われるお祭りです。夏の例祭「妙見大祭(みょうけんたいさい)」は対象2ねんに始まり今も継続され891回目を迎えました。
「何か一言願をかければ、その願いは必ず達成される」という言い伝えが残っており、別名「一言妙見大祭(ひとことみょうけんたいさい)」とも呼ばれています。


開催日: 2017年8月16日(水)、2017年8月22日(火)
開催場所: 千葉神社
アクセス:     JR千葉駅・京成電鉄千葉線千葉駅から徒歩10分 【車】京葉道路穴川ICから約10分
お問合せ:   千葉神社、043-224-2211 
関連サイト http://www.chibajinja.com/


<埼玉>

10、サマーフェスティバルもろやま

下呂山の夏の終わりを彩る夏祭りです。
民謡・よさこいまつりと第二部には花火大会が開催されます。花火は、1200発が打ち上げられ最大4号玉の花火が楽しめます。



開催日: 2017年8月26日(土) ※荒天順延日 翌27日(日)
開催場所: 千葉神社
アクセス:     JR八高線毛呂駅より徒歩25分
                埼玉医大小田谷臨時駐車場より徒歩20分
時間:     16:00~21:00
お問合せ:   サマーフェスティバル実行委員会(毛呂山町商工会内)、049-294-1545
関連サイト http://www.moronet.com/


<茨城>

11、まつりつくば2017


土浦学園線

つくば駅周辺の土浦学園線を通行止めにして行われる大パレードです。
日本最大級の「万灯神輿」、1985年のつくば万博を記念して製作された「万博山車」、「大ねぶた」、秋田の「竿燈」などが練り歩き賑いを見せます。
27日は、ミッキーマウスをはじめとしたディズニーの仲間たちが,夢と魔法を届けるために東京ディズニーリゾートを飛び出し,「まつりつくば2017」の「まつり大パレード」に参加します。


開催日: 8月26日(土)~2017年8月27日(日)
開催場所: つくば駅周辺
アクセス:     つくばエクスプレスつくば駅から徒歩1分 
時間:         8月26日(土) 12:00~21:00、8月27日(日) 10:00~21:00
お問合せ:   029-883-1111 (代表)
関連サイト http://www.matsuri-tsukuba.com/ 


  ↓↓ 梅雨時は、家でオンラインで映画を楽しみましょう (30日間お試し無料) ↓↓




まとめ:

まとめ: 今回は、残りの夏祭りと称し「まだまだ間に合う夏祭り」をご紹介しました。
今週末に集中してますが、8月最後の週末を楽しんでくださいね。


※今までの、「関東 日帰り&国内旅行 情報!!」はこちら!


See you next trip!

旅夢

日帰りふらり<18> ~ まだまだ間に合う2017年 盆踊り&夏祭り&花火! <関東編①>

スポンサードリンク




日帰りふらり第18回目は「まだまだ間に合う夏祭り&花火!」という事で、八月半ばを過ぎましたが
まだまだ夏を満喫したいと思いで関東周辺の8,9月に開催されるお祭りを調べてみました。天候に恵まれない日が続いてますが、まだ浴衣や甚平で出かけるチャンスは残ってますよ。
私達夫婦も先週末、「流山花火大会」に行こうとしましたが突然の雷雨と豪雨で浴衣を着て出たのですが途中で引き返しました。皆様のなかにも折角の週末を台無しにされた方も多いのではないでしょうか。
その中でもお勧めのお祭りをご紹介しますので、皆様も出かけてみては如何でしょうか。

913518bb7435419428bd3087148bd199_s


  1.  8月後半から9月に開催されるお祭り
  2.  まだまだ間に合う「盆踊り」!   ←← 今回はここです。
  3.  まだまだ間に合う「夏祭り」!
  4.  まだまだ間に合う「花火大会」!

  ↓↓ 梅雨時は、家でオンラインで映画を楽しみましょう (30日間お試し無料) ↓↓






1、8月後半から9月に開催されるお祭り

夏祭りは7月から9月にかけて各地にて行われてますが、色々と調べると、都内近郊では大きなお祭りは終盤を迎えてる感じですが、まだまだ大きなお祭りや盆踊りなど開催が残ってました。

大きく分けて、盆踊り、夏祭り、そして花火大会と分けてご紹介します。

今週末は8月最後の週末ですので、どこか行けたらと思ってます!


2、まだまだ間に合う「盆踊り」!

盆踊り


まずは、東京近郊で行われる大規模な盆踊りをご紹介します。
8月末までに、まだまだ大きな盆踊りが残ってますので是非出掛けてみてください!


1、第15回 日比谷公園丸の内音頭大盆踊り大会

732ec72d33051d3f23ada2ec5d65448d_s


東京のど真ん中、日比谷公園で開催される昔ながらの姿を継承した愛着のある盆踊りです。
「丸の内音頭」の歌詞入り手ぬぐいも1000枚限定販売されます。
人出も二日間で4万人と盛り上がり間違いなしで、大噴水の周りには踊りの輪が十重二十重に広がります。

開催日:   8月25日(金)、26日(土) ※小雨決行
開催場所: 日比谷公園​
アクセス:    JR「有楽町駅」徒歩7分、JR「新橋駅」徒歩10分
                        メトロ「日比谷駅」「霞ヶ関駅」徒歩2分
                         都営地下鉄三田線「日比谷駅」「内幸町駅」徒歩3分
例年の人出: 約4万人
屋台・露店: あり​
時間:   18:00~21:00 
お問合せ:  日比谷公園丸の内音頭大盆踊り大会 実行委員会事務局
       TEL:03-3503-1561 (日比谷松本楼内)


2、本木ヒルズ盆踊り2017

六本木


六本木ヒルズアリーナにやぐらが建てられ盛り多くの人で「六本人音頭」を踊ります。
また、六本木ヒルズ内の飲食店舗がオリジナルメニューを出店しますので、他の盆踊りに比べグルメも楽しめる盆踊りです。 25日は前夜祭となり、「楽劇 六本木楽」と称し六本木ヒルズや周辺住民によるショウが行われます。


開催日:         8月25日(金)~27日(日) ※雨天決行
開催場所: 六本木ヒルズアリーナ​
アクセス: メトロ日比谷駅線・都営地下鉄大江戸線「六本木駅」/都営地下鉄大江戸線「麻布十番駅」
時間: 25日(金) 前夜祭「楽劇 六本木楽」/縁日屋台 17:00~21:00
                26日(土)・27日(日) 縁日屋台15:00~21:00/盆踊り17:00~20:00​

お問合せ:六本木ヒルズ総合インフォメーション: 03-6406-6000
      http://www.roppongihills.com/




3、第36回すみだ錦糸町河内音頭大盆踊り  ←← お勧め!!

錦糸町


関東最大の盆踊りと言われるのが、この錦糸町河内音頭大盆踊りです。
本場の大阪河内を始め全国から熱心なファンが踊りに詰めかけ、今年で36年を迎えました。
この錦糸町河内音頭大盆踊りの最大の魅力は、生演奏という事です。 唄に太鼓、ギターなど生の音を楽しむのもいいですし、踊りそしてグルメも楽しめる盆踊りで要チェックです!!


開催日:      8月30日(水)、8月31日(木)
開催場所:   竪川親水公園​
アクセス:   JR錦糸町駅南口下車、徒歩約6分
時間:      17:30~21:30
お問合せ: 錦糸町河内音頭実行委員会
HP:             https://www.iyakorase.com/


4、寅さんまつり

とらさん


情緒あるれる下町 柴又で行われる盆踊りです。「男はつらいよ」の舞台となった柴又で行われるため、「寅さんまつり」として愛されてます。 歌謡ショー、盆踊りコンテストなどなど下町ならではのイベントも開催されます。

開催日:   8月25日(金)~27日(日)​
開催場所: 柴又帝釈天(題経寺)​
アクセス: 京成線柴又駅から徒歩で5分
時間:   17:30~21:00​
お問い合せ:   寅さんまつり実行委員会事務局
                         TEL 03-3650-9876


5、埼玉県/北与野 盆踊り

旧与野市から継続して40年以上、というJR埼京線 北与野駅前南口広場で行われる大規模な盆踊りです。

開催日: 8月24日(木)~8月26日(土)​
開催場所: 北与野駅南口広場​
最寄駅: JR埼京線 北与野駅
お問合せ: 上落合盆踊保存会 
       3854・8863
チラシ:http://www.city.saitama.jp/chuo/001/002/005/005/p008912_d/fil/chuo0908-2.pdf


2、 まだまだ間に合う「夏祭り」!

こちらは、日帰りふらり<19>へ続きます →→  まだまだ間に合う「夏祭り」!



↓↓ 梅雨時は、家でオンラインで映画を楽しみましょう (30日間お試し無料) ↓↓





まとめ:

まとめ: 今回は、残りの夏祭りと称し「まだまだ間に合う盆踊り」をご紹介しました。浴衣を着れるのも8月までです。是非、家族などデートで出かけてみては如何でしょうか。次回は今回書ききれなかった「夏祭り」、「花火大会」をご紹介します。


※今までの、「関東 日帰り&国内旅行 情報!!」はこちら!


See you next trip!

旅夢

日帰りふらり<15> ~ 「DIVE! CHICHIBU」スタンプラリー(秩父湾編) &長瀞船玉まつり(花火)

スポンサードリンク




日帰りふらり第15回目は、夏の避暑地を求めて秩父のご紹介2回目です。
前回は「天空のポピー」と題し秩父の花をご紹介しましたが、今回は西武鉄道が主催してる秩父の歴史に触れるスタンプラリー「DIVE! CHICHIBU 秩父湾編」と長瀞船玉まつり(花火大会あり) のご紹介です。
秩父Dive


1、スタンプラリー 「DIVE! CHICHIBU」 秩父湾編
2、長瀞船玉まつり(花火大会あり)
3、お得な切符
4、お勧めかき氷

44935f22599247fcdbe6a5ac89a8715f_s



1、
スタンプラリー 「DIVE! CHICHIBU」 秩父湾編とは

スタンプラリーのパンフレットを見て、なんで秩父でダイビング? って思いますよね。私達もですが不思議に思い読んでみると、、、1500万年前まで、秩父エリアは太古の海が広がってたそうです。そんな歴史を巡ることができるのが、スタンプラリー 「DIVE! CHICHIBU」になります。

全てのポイントを周る必要はなく、対象施設の一か所で押印するだけで特製「じゆうちょう」がもらえますので、お子さん連れであれば西武鉄道の駅でパンフレットをゲットして、秩父に向かってみてください。

・スタンプラリー詳細
期間:     2017年7月15(土)~9月3日(日)
引き渡し場所: 9:00~17:00 
参加費:    無料
参加方法:   ①スタンプラリー対象下記4施設の一か所以上で、スタンプラリーパンフレットを持参し押印します。
        1、埼玉県立自然の博物館
        2、おがの化石館
        3、和銅黒谷駅
        4、秩父アミューズパーク

        ② 「西武秩父」駅お客様ご案内センターにてスタンプ済みのパンフレットを提示
        ③ オリジナルの「じゆうちょう」がもらえます!

※ 正確な情報は西武鉄道のHPクリック)をご覧ください。

じゆうちょう



1、埼玉県立自然の博物館

今では山に囲まれ緑が豊かな秩父ですが、約1700万年前~1500万年前の約200万年の間に、古秩父湾には多くの古代生物が生息しており特に「パレオパラドキシア」の化石は必見です。カバのように見えますがゾウやジュゴンなどの仲間で幻の海賊とも呼ばれてます。そんな化石などが見れるのが「埼玉県立自然の博物館」です。


●詳細:
住所:埼玉県秩父郡長瀞町長瀞1417-1
電話:0494-66-0404
開館時間:9 : 00 ~16 : 30 (入館は16:00まで)
     ※7、8月は 9 : 00 ~ 17 : 00 (入館は16:30まで)
 休館日:毎週月曜日(祝日・振替休日、ゴールデンウィーク期間、7・8月、県民の日は開館) 
入館料:大人200円、学生100円、中学生以下無料
駐車場:無料32台あり
アクセス:秩父鉄道「上長瀞駅」から300m
HP: http://www.shizen.spec.ed.jp/


2、おがの化石館

こちらも奇獣パレオパラドキシアが目玉で、化石館という名からも化石に特化して学ぶことが多くあります。秩父の地層からは、クジラやサメ、カニ、貝類などの貴重な化石が数多く採掘されており、学習に適した化石が数多く展示されてるのが特徴です。大人もですが、お子さんなども夏休みの自由課題など勉強にいいかもしれません。電車で行くのはやや不便なため、車での訪問が良さそうです。

●詳細:
住所:埼玉県秩父郡小鹿野町下小鹿野453番地
電話:0494-75-4179
開館時間:9:00~17:00(入館は16:30まで) 
休館日:毎週火曜日 
入館料:大人300円、小中学生200円
アクセス:西武秩父駅から西武観光バスに乗り継いでおよそ35分、泉田バス停で下車、徒歩20分。


3、和銅黒谷駅

和銅が採掘された「和銅遺跡」の最寄り駅になり、大きなオブジェに注目です。

住所:埼玉県秩父市黒谷412-4
アクセス:秩父鉄道秩父本線(秩父線)和銅黒谷駅


4、秩父アミューズパーク


ギリシャ神話に登場する女神「ミューズ」(英語:Muse)にちなんで名づけられたテーマパークです。
場内には、ローラーコースター、スイングボール、夏には流れるプール(有料)もあります。他には園内を走る汽車(車)、スカイトレイン、サイクルランド、レンタサイクル、テニスコートにパターゴルフ、バーベキューにF1サーキットなどなど、一日では遊びきれないほど施設が充実してます。
また、一押しは世界中で人気沸騰中の本格アスレチック「フォレストアドベンチャー」は国内最大級で遊び買いがありますよ。


詳細:
住所:秩父郡小鹿野町長留2518
電話:0494-25-1315
開館時間: アトラクションにより異なる
休館日: 火曜(スカイトレイン、レンタサイクル)、その他施設は要確認
入園料:無料 (別途アトラクションは有料あり)
アクセス:秩父鉄道秩父駅または西武鉄道西武秩父線西武秩父駅下車し、秩父ミューズパーク循環バス「ぐるりん号」乗車(乗車時間約20分) 
    ※秩父駅・西武秩父駅からも「ぐるりん号」に乗車可能
       ※秩父ミューズパーク南口から、西武秩父駅より小鹿野町営バスもご利用可能
駐車場: あり (※有料期間 500円 7月15日(土)~8月31日(木))



2、長瀞船玉まつり(花火大会あり)

7cad2510daaa6f452ec024f0a94a692b_s


毎年約7万人の人出で賑わう「長瀞船玉まつり」は夏の風物詩として人気があります。
川下りの船頭が水上の安全を祈願して始めたのが始まりとなり、約1,000基の灯篭が荒川へ流され3000発の花火も渓谷という地形から花火の音が反響し迫力があります。


日程:2017年8月15日(火) 19:30~21:00
場所:埼玉県秩父郡長瀞町 / 長瀞岩畳周辺
打上げ数:約3,500発
アクセス:秩父鉄道「長瀞駅」より徒歩約5分

chichibu_map



3、お得な切符

西武鉄道では 秩父探索するのにお得な切符が発売されてます。

夏休み長瀞おさんぽきっぷ
発売期間:2017年7月15日(土)~9月3日(日)
有効期間:発売日に指定した乗車日当日に限り有効
有効区間:発行駅~フリー区間1日乗り降り自由
参考料金:池袋・新宿発着 2000円(小児1020円) その他駅により異なる


秩父フリーきっぷ
  池袋から往復で 2、320円!
  ご利用開始から2日間:芦ヶ久保~西武秩父間と秩父鉄道(野上・長瀞~三峰口駅間)が
2日間乗り降り自由  

秩父漫遊きっぷ

西武線の西武秩父までの切符です。長瀞方面行く方は前者がお得かもしれません。

以下の何れかを選択
 ・レンタカーを特別料金クーポン
 ・秩父ゾーンの西武観光バスが2日間使えるフリーパスまたは三峯神社行き急行バス(片道のみ)
 ・「西武秩父駅前温泉 祭の湯」でのお食事・お買い物クーポン(おとな640円分、こども320円分)


4、お勧めかき氷:
阿左美冷蔵



阿佐美冷蔵:

阿左美冷蔵が1992年にかき氷店をオープンさせ、行列のできるかき氷店「金崎本店」があります。
阿左美冷蔵は130年以上も続いている天然氷の製氷業者で、天然氷に天然素材で無添加のシロップをかけてあります。


参考メニュー:
蔵元秘伝みつのかき氷 白あん1,000円・ あずき1,100円
蔵元秘伝極みスペシャル3 1,500円
あさみの和スペシャル 1,300円


店舗:
金崎本店: 埼玉県秩父郡皆野町大字金崎27-1 
定休日:木曜

寶登山道店:埼玉県秩父郡長瀞町大字長瀞781-4 
定休日:火曜



まとめ:

夏の避暑地としても人気の秩父。 川に足を入れたりかき氷を食べたり楽しめるので是非出かけてみてください!


※今までの、「関東 日帰り&国内旅行 情報!!」はこちら!


See you next trip!

旅夢

日帰りふらり<14> ~ 「西武線沿線ラーメンラリー2017」 に挑戦!

スポンサードリンク




日帰りふらり第14回目は、趣向を変えて現在行われている「西武線沿線ラーメンラリー」に挑戦してみては如何でしょうか
参加してるラーメン店は、西武沿線では人気のお店が多く、味噌麵処 花道@野方はテレビでもよく紹介されてます。

ラーメンラリー



1、西武線沿線ラーメンラリーとは
2、西武線沿線ラーメンラリー 実施要項&参加ラーメン店
3、お得な切符


1、
西武線沿線ラーメンラリー2017とは

P7070013


西武線沿線ラーメンラリー2017は、西武鉄道が発行してるフリーペーパー「西武ニュース cocotto」誌上の「青木 健のラーメン各駅停車」というコーナーで紹介したラーメン店(全12店舗 第1回から第12回まで)をスタンプラリーで周るというイベントです。
西武線沿線で人気のラーメン店 全12店舗を制覇すると特製「ラーメン箸」をゲットでき、Wチャンスで抽選で「オリジナルラーメンどんぶり」もゲットできます。

参加方法は簡単で、西武沿線各駅に以下のスタンプラリー2017のパンフレット兼スタンプラリー台紙が設置されてますので、ラーメン屋さんに行く前にゲットしてラーメン店へ向かいます。(パンフレット表面は当ページ最上段にある黄色い写真を参照ください)


※ パンフレット中身(スタンプラリー台紙)
P7070009



2、西武線沿線ラーメンラリー 実施要項&参加ラーメン店

・実施要項:

名称:西武線沿線ラーメンラリー2017
期間:2017年6月1日(木)~7月14日(金) 
スタンプ:参加ラーメン店にて税込500円以上のラーメンを食べて、ラーメンラリーパンフレットを提示
景品受取:対象12店舗全てのスタンプを集めたら、各対象店舗の最寄り駅で「ラーメン箸」と「Wチャンス応募はがき」が受取れます。
 ※時間 10:30~21:00(西武有人改札口のみ)
 ※最終日(7月14日(金))10:30~17:00

・対象ラーメン店と最寄り駅:パンフレット中身を参照

P7070011


① BASSOドリルマン @椎名町駅
② 麺や金時  @江古田駅
③ 麺処井の庄 @石神井公園駅
④ 頑者 @本川越駅
⑤ らぁ麺 @高田馬場駅
⑥ 無鉄砲 @沼袋駅
⑦ 味噌麺処花道 @野方駅
⑧ 食堂七彩 @都立家政駅
⑨ らぁ麺すぎ本 @鷺ノ宮駅
⑩ 博多長浜とんこつラーメン御天 @下井草駅
⑪ らーめん○麺堂 @東伏見駅
⑫ 中華そばムタヒロ @国分寺駅



2、お得な切符

・ 東急西武線まるごときっぷ
 東急線を出発し、メトロ副都心線経由で西武線内が乗り降り自由になる切符です。

参考価格:
横浜1,830円、武蔵小杉1,720円、中目黒1,610円、長津田1,880円、溝の口1,750円


シネコンきっぷ:
 西武線が1日乗り放題の乗車券と、映画鑑賞引換券(“T・ジョイSEIBU大泉”)がセットになったおトクなきっぷ。 映画がセットになってるので、ラーメン巡りの合間に寄るとお得です。

発売金額:
大人 2,100円
大学生・専門学校生・高校生 1,800円
中学生 1,500円
小学生 1,200円
シニア(60歳以上)1,700円

まとめ:

西武沿線には、様々な名所もありますので出かけるついでに ラーメン店も制覇しちゃいましょう!



※今までの、「関東 日帰り&国内旅行 情報!!」はこちら!

See you next trip!

旅夢

日帰りふらり⑬ ~ 久喜の祭り ~ 土師祭、久喜提燈祭り

スポンサードリンク




日帰りふらり第13回目は、神話の人物が乗った山車を曳き廻す「久喜提燈祭り「天王様」」と関東最古の神社、鷲宮神社で行われる「土師祭(はじさい)」のご紹介です!

灯篭祭り2



1、久喜提燈祭り「天王様」
2、土師祭(はじさい)
3、お勧め食事処


1、久喜提燈祭り「天王様」

灯篭祭り1

埼玉県久喜市で行わる久喜提燈祭り「天王様」は200年以上の歴史を誇ります。 
祭りの由来は、天明3年(1783)浅間山大噴火によって作物が全滅し、社会不安からの取り除き、立ち直りのため町内に山車を引きまわし豊作を祈願したのが始まりとのことです。
昼間は神話の人物を乗せた山車を曳き廻し、夜は山車の四面に約500個の提灯が飾られて、笛や太鼓の音と共に町を行きます。お祭りは曜日に関係なく毎年7月12日、18日に行われます。

昼行われる神話の人形一覧です。

・本壱・・・素戔鳴尊(スサノヲノミコト)
・本二・・・武内宿禰(タケノウチノスクネ)
・本三・・・神功皇后(ジングウコウゴウ)
・仲町・・・織田信長(オダノブナガ)
・志ん一・・・日本武尊(ヤマトタケルノミコト)
・志ん二・・・神武天皇(ジンムテンノウ)
・東一・・・鍾馗様(ショウキサマ)


久喜提燈祭り「天王様」 開催情報:

開催期間:2017年7月12日、18日  12:20~22:00
開催場所:埼玉県久喜市 久喜駅西口周辺
ホームページ http://kuki.jpn.org/kankoukyoukai/
交通アクセス:JR東北本線/東武伊勢崎線「久喜駅」西口すぐ
車:専用駐車場はありません。隣接の駅周辺を探してみてください。

2、土師祭(はじさい)

hajisai_chirashi
※2016年のチラシです


土師祭(はじさい)は、鷲宮神社境内に奉納されている「千貫神輿」と呼ばれている渡御の別名になります。千貫神輿が実際に町を練り歩いていたのは大正時代まででしたが、昭和58年に若者たちの間で復活を願う気運が高まり復活をしました。今では関東近郊から150団体1500人もの若者で賑うようになりました。
また、鷲宮が人気漫画「らき☆すた」の舞台となり、「コスプレ祭り」、「オタクニカルパレード」などの様々なイベントも行われるようになってます。


土師祭 開催情報:

開催期間:2017年は9月3日 13:00~22:00(予定)
開催場所:埼玉県久喜市 鷲宮神社通り商店街
ホームページ  http://www.wasimiya.org/hajisai/  (本日現在、まだ2016年の情報です)
交通アクセス:JR東北本線「久喜駅」乗り換え、東武伊勢崎線鷲宮駅東口下車徒歩約10分
車:専用駐車場はありません。隣接の駅周辺を探してみてください。


3、お勧め食事処

・りょんどる:割烹 茨城A5ランクの常陸牛が食べれる

【住所】埼玉県久喜市中央1-4-48 フローレスビル1F
【アクセス】東武伊勢崎線久喜駅西口  徒歩3分
【営業時間】17:00~翌0:00(L.O.23:00)
【定休日】無休
【電話】050-5570-4604


・あな蔵: お手頃価格の居酒屋

【住所】埼玉県久喜市中央4-1-4
【アクセス】JR/東武久喜駅西口から徒歩5分
【営業時間】17:00〜朝5:00(料理L.O4:00、ドリンクL.O.4:30)
【定休日】年中無休
【電話】050-5872-8296

・久喜ホルモン: 絶品ホルモン!

【住所】埼玉県久喜市久喜中央1-1-20 クッキープラザ B1F
【アクセス】JR/東武久喜駅西口徒歩30秒です。駅前ビル内。
【営業時間】[日~木・祝日] 17:00~翌1:00
      [金・土・祝前日] 17:00~翌3:00
【定休日】無休
【電話】0480-25-2788

・食堂カーちゃん:トラックドライバーで賑わう

【住所】埼玉県久喜市高柳2469
【アクセス】東武鷲宮駅から2,440m
【営業時間】6:00-19:00(LO18:30)、土曜 6:00-15:00(LO14:30)
【定休日】日、祭日
【電話】0480-52-0319


・イタリア式食堂 ブラン :20分間まき割りをすれば、石窯焼きのピザが1枚半額になるという人気店

【住所】埼玉県久喜市上清久967-4
【アクセス】鷲宮駅から2,237m
【営業時間】11:00~15:00(L.O.14:45)、17:00~21:00(L.O.20:45)
【電話】0480-22-6492

・上海菜館 久喜駅東口店 :ウインナーを奇麗に5本並べた"ウィンナメン”

【住所】埼玉県久喜市久喜中央2-1-1
【アクセス】東武東上線久喜駅/JR東北本線久喜駅 直結
【営業時間】11:00~翌1:30(L.O.翌0:45)
【電話】0480-22-8495


5、宿泊ホテル

久喜駅周辺にはホテルが少しですがあるようです。
探し方は簡単です。「じゃらん」等のサイトに行き、「キーワード」の欄に「久喜駅」と入力して検索するだけです!

まとめ:

今回は、都内からもすぐに行ける埼玉「久喜」の夏祭りのご紹介でした。とても大きなお祭りなので浴衣等をきて楽しむのもいいかもしれません。梅雨明けにはもう暫くありますが暑さにバテないように気を付けて出かけましょう。

※今までの、「関東 日帰り&国内旅行 情報!!」はこちら!


See you next trip!

旅夢

夫婦や友達など気軽に行ける 関東 日帰り&国内旅行 情報!!

スポンサードリンク



こんにちは、

今回は、私達夫婦で休日などに出かけたスポットや国内旅行の情報を順次アップしていこうかと思います。

5830304470_f8bd27b22f


週末やふとした休日、連休などに、どこに行こうかと悩む事って多いですよね。
私達もそうなのですが、そんな時に参考にして頂けると幸いです。

関東日帰り編:

1、宇都宮 餃子食べ歩き
2、横浜 みなとガーデン(全国都市緑化よこはまフェア2017)
3、秩父 西武特急で行く長瀞(1) 『 天空のポピー2017』
4、石神井公園に行こう 散歩編
5、箱根 ロマンスカーで行く箱根周遊の旅
6、パワースポット 高尾山 登山!
7、岩本町・東神田ファミリーバザールに行ってみよう
8、日比谷オクトーバーフェスト2017に行こう!
9、としまえん(豊島園)に行こう! ★★あじさい祭り & 蛍火 開催中
10、野球を観に行こう! ★★横浜DeNAベイスターズ編
11、三浦半島 三崎へマグロを食べに行こう! ★みさきまぐろきっぷ
12、入谷朝顔まつり
13、久喜の祭り : 土師祭、久喜提燈祭り
14、「西武線沿線ラーメンラリー2017」 に挑戦!
15、「DIVE! CHICHIBU」スタンプラリー(秩父湾編) &長瀞船玉まつり(花火)
16、深川八幡祭り

17、野球を観に行こう! ★★横浜DeNAベイスターズ編
18、まだまだ間に合う盆踊り&夏祭り&花火! <関東編① 盆踊り>
19、まだまだ間に合う盆踊り&夏祭り&花火! <関東編② 夏祭り>
20、まだまだ間に合う盆踊り&夏祭り&花火! <関東編③ 花火>
21、効率よく『箱根』を観光しよう!1 おすすめコース
22、効率よく『箱根』を観光しよう!2 日帰り温泉ランニング
23、効率よく『箱根』を観光しよう!3 お勧め食事処&美術館&紅葉

今後更新予定:
・三井アウトレット(八王子)
・高崎
・横浜 中華街
・奥多摩 ドライブ
・川越 小江戸巡り
・IKEAに行こう



国内旅行編: 更新予定

1、北海道
2、広島
3、沖縄
4、出雲大社
5、群馬温泉
6、大阪、京都
7、

See you next trip!

旅夢