夫婦でふわり 〜世界の風を感じて〜

目標は夫婦で世界一周♪晴れ時々雨な旅ブログ

携帯

インドネシア 旅のあるき方 おすすめプラン &サーフィン スポット Part①

スポンサードリンク



こんにちは、

今回は、何度も訪れてるインドネシア(バリ、ジャワ、ロンボク他)の情報をご紹介していきます。
観光でもサーフィンでも人気で長期滞在をする方も多くリピーターが多く、
夫婦、カップル、家族、一人旅でも満喫ができてしまいます。

物価が安いインドネシアならではの貧乏旅行から贅沢な旅行まで選択肢は様々です。
観光のエリアも広くホテルの選択も豊富なため、お気に入りのスポットを探してみて下さい。

GW(ゴールデン ウィーク)、夏休み、年末年始は混みますので、余裕を持って計画しましょう!


観光編 : 観光の方はこちらへ:(作成中)

サーフトリップ編 : サーフトリップの方はこちらへ (バリ、ロンボク、ジャワ):
(作成中)

1. 計画編
  • インドネシア(バリ、ジャワ、ロンボク)旅行の計画・手配を始める時期は?
     → サーフトリップの方は、乾季・雨季に注意です! 季節によりポイントが変わります
               こちらをチェック! 
  • 旅行のスタイルと行きたい場所を決めましょう! 
     → 滞在スタイルは? 短期型? 周遊型? ロングステイ
  • 旅行はツアー型?それとも個人手配旅行?
     → ツアーは、空港~現地ホテルへの送迎付きなので安心です
     → 個人旅行は、航空券とホテルを自由に決められ、自由に行動ができます


2.  準備編

  • インドネシア旅行の持ち物リスト! 【現地調達品もご紹介】
  • パスポートの取得は?
  • パスポートの有効期限を確認しましょう!
  • ビザの取得方法は?
  • インドネシアへの出国手続き
  • 持ってくと便利なお役立ちグッズ!

3.  現地編

  • インドネシアの空港についたらどうする? 
  • 現地通貨の両替はどこでする? インドネシア  ルピーの両替方法は?
  • 入国した後どうやって市内に移動する? 
  • インドネシアの天気と服装は? 注意することは?
  • インドネシアでの食事スタイルは? 屋台、レストランの選び方は?
  • バリ、ジャワ、ロンボク等での見どころは? 人気観光スポットのご紹介!
  • 初心者でも大丈夫! バリ島の屋台村 
  • インドネシアのお土産はどこで買う?
  • インドネシアのコンビニ事情は?
  • インドネシアのローカルショッピングセンターで買い物をしましょう!
  • 交通手段は? レンタカー、レンタルバイク、タクシー、ガイド付き車
 

4 帰国編

  • 日本に帰国する前日までにやること
  • インドネシアから日本への出国手続き

5 インドネシアのよくある質問

  • お得なインドネシア ルピーの両替方法は?
  • インドネシアWi-Fi、携帯電話の使い方
  • インドネシアの服装は?
  • インドネシア、バリ島での移動手段は?
  • お土産はどこで買うのがお得?
  • インドネシア旅行のベストシーズン? 雨期、乾季があります
  • バリ島、インドネシアの一般的な旅行費の予算は?
  • インドネシア ルピーのレートは?
  • インドネシアの食事事情、屋台は安全?
  • 日本との時差は?

6  インドネシアの基礎情報

  • 基本情報
  • 人口
  • 宗教
  • トイレ事情
  • 通貨(お金)・為替レート・両替・チップ
  • 飛行時間
  • 交通
  • 使える会話フレーズ
  • 習慣・マナー・タブー

7 インドネシアのお土産

  • お土産はどこで買えばいい?
  • インドネシア人に喜ばれるお土産は? これを渡すとすごく喜びます。
  • お土産におすすめ

8 インドネシアグルメ

  • 主食はお米に麺類! 日本人にも馴染みが多い料理が多くあります 
  • 屋台事情
  • レストラン
  • お酒


See you next trip!  
旅夢

インドネシア 旅のあるき方 おすすめプラン &サーフィン スポット

スポンサードリンク



こんにちは、

今回は、何度も訪れてるインドネシア(バリ、ジャワ、ロンボク他)の情報をご紹介します。
観光でもサーフィンでも人気で長期滞在をする方も多くリピーターが多いです。

物価が安いインドネシアならではの貧乏旅行から贅沢な旅行まで選択肢は様々です。
観光のエリアも広くホテルの選択も豊富なため、お気に入りのスポットを探してみて下さい。


http://hajimete-taiwan.com/


サーフトリップ編 : サーフトリップの方はこちらへ

観光編 : 観光の方はこちらへ

1. 計画編
  • インドネシア(バリ、ジャワ、ロンボク)旅行の計画・手配を始める時期は?
     → サーフトリップの方は、乾季・雨季に注意です! 季節によりポイントが変わります
               こちらをチェック! 
  • 旅行のスタイルと行きたい場所を決めましょう! 
     → 滞在スタイルは? 短期型? 周遊型? ロングステイ
  • 旅行はツアー型?それとも個人手配旅行?
     → ツアーは、空港~現地ホテルへの送迎付きなので安心です
     → 個人旅行は、航空券とホテルを自由に決められ、自由に行動ができます


2.  準備編

  • インドネシア旅行の持ち物リスト! 【現地調達品もご紹介】
  • パスポートの取得は?
  • パスポートの有効期限を確認しましょう!
  • ビザの取得方法は?
  • インドネシアへの出国手続き
  • 持ってくと便利なお役立ちグッズ!

3.  現地編

  • インドネシアの空港についたらどうする? 
  • 現地通貨の両替はどこでする? インドネシア  ルピーの両替方法は?
  • 入国した後どうやって市内に移動する? 
  • インドネシアの天気と服装は? 注意することは?
  • インドネシアでの食事スタイルは? 屋台、レストランの選び方は?
  • バリ、ジャワ、ロンボク等での見どころは? 人気観光スポットのご紹介!
  • 初心者でも大丈夫! バリ島の屋台村 
  • インドネシアのお土産はどこで買う?
  • インドネシアのコンビニ事情は?
  • インドネシアのローカルショッピングセンターで買い物をしましょう!
  • 交通手段は? レンタカー、レンタルバイク、タクシー、ガイド付き車
 

4 帰国編

  • 日本に帰国する前日までにやること
  • インドネシアから日本への出国手続き

5 台湾旅行のよくある質問

6 台湾の基礎情報

7 台湾のお土産

8 台湾グルメ






      • 【グローバルWiFi】 ※ 只今キャンペーン中!

        【イモトのWiFi】



        「4. 日本で契約してる携帯を、海外で使用する」


        現在も多くの方がこの方法を利用しています。

        日本で使用している携帯をそのまま使えて、
        出発前に簡単な手続き、または手続き不要で海外で使用できるのが手頃なところです。

        海外で使用できない機種もあるようなので、
        出発前に海外で使用できる対象機種なのかと設定が必要なのかを
        契約している携帯会社へ確認してみてください。

        では、実際にどの程度料金が掛かるかを主要携帯会社をチェックしてみます。

        (2017年2月1日時点)
        Docomo:
        <<海外1dayパケ>>
        定額980円/24時間~(国によって3種類)

        <<海外パケ・ホーダイ>>
        0円~使った分だけ
        約24.4MBまでのパケット通信料が最大1,980円/日、上限額2,980円/日の2段階定額


        AU:
        <<世界データ定額>>
        定額980円/24時間

        <<海外ダブル定額>>
        約24.4MBまでのパケット通信料が最大1,980円/日、どれだけ使っても最大2,980円/日


        SoftBank:
        <<海外パケットし放題>>
        0~1,980円/日、25Mバイト以上なら2,980円/日


        各社を比べてみるとサービス内容は同等のものが用意されてるようです。

        メリットとしては、一名の同行者が契約してテザリング機能を使用すれば
        友達、仲間同士でネットワークを共有することが可能です。



        「5. 海外向け携帯をレンタルする

        日本で携帯を持っていない方や、日本で使用している携帯を海外で使用したくない方は
        この方法が便利です。

        携帯をレンタルすることになるので、他の方法に比べて割高になりますので、
        SIMフリー携帯を購入する方が便利かもしれません。


        海外用レンタル携帯サービスを行っている会社として、以下のような会社があります。
        Quick Mobile、JALエービーシー、グローバルセルラー、テレコムスクエア

        料金を見てみると、各社とも端末のレンタル料は一日500円前後となるようですが、
        現地での通話料が3円/秒~となってるので海外で通話をよくされる予定の場合は、
        高額な料金となってしまうので注意が必要です。



        <<まとめ>>

        「かしこく 海外でインターネット/Wi-Fi を使用する方法」をご紹介してきましたが、

        SIMフリーの携帯/スマホを持っている方は、現地でのプリペイドSIMを購入するのが

        便利でコスト的にもメリットがあります。

        SIMフリー携帯を持ってない方は、レンタルのHi-Fiルーターを使用すれば

        日本と同等にネットやSNS、IP電話を使用できコスト的にもメリットがあります。

        日本の携帯を海外ローミング(パケットし放題)で使用するのは、

        コスト的にも掛かるためWifiルーターをレンタルした方が

        メリットがありそうです。



        【グローバルWiFi】 ※ 只今キャンペーン中!

        【イモトのWiFi】



        参考記事:

        1. 現地のフリー Wi-Fiスポットに接続する
        2. Wi-Fiルーターをレンタルする
        3. Sim フリー携帯を持っていき現地でSimカードを購入して使用する
        4. 日本で契約してる携帯を、海外で使用する
        5. 海外向け携帯をレンタルする



        See you next trip!  
        旅夢


        人気ブログランキングへ

        かしこく 海外でインターネット/Wi-Fi を使用する方法 ~ 4. 日本で契約してる携帯を、海外で使用する

        スポンサードリンク



        こんにちは、

        今回は、海外旅行中にあると便利な「Wi-Fi」 を使用する方法

        「4. 日本で契約してる携帯を、海外で使用する」、「5. 海外向け携帯をレンタルするです。


        PAKsin0I9A3824_TP_V







        【グローバルWiFi】 ※ 只今キャンペーン中!

        【イモトのWiFi】



        「4. 日本で契約してる携帯を、海外で使用する」


        現在も多くの方がこの方法を利用しています。

        日本で使用している携帯をそのまま使えて、
        出発前に簡単な手続き、または手続き不要で海外で使用できるのが手頃なところです。

        海外で使用できない機種もあるようなので、
        出発前に海外で使用できる対象機種なのかと設定が必要なのかを
        契約している携帯会社へ確認してみてください。

        では、実際にどの程度料金が掛かるかを主要携帯会社をチェックしてみます。

        (2017年2月1日時点)
        Docomo:
        <<海外1dayパケ>>
        定額980円/24時間~(国によって3種類)

        <<海外パケ・ホーダイ>>
        0円~使った分だけ
        約24.4MBまでのパケット通信料が最大1,980円/日、上限額2,980円/日の2段階定額


        AU:
        <<世界データ定額>>
        定額980円/24時間

        <<海外ダブル定額>>
        約24.4MBまでのパケット通信料が最大1,980円/日、どれだけ使っても最大2,980円/日


        SoftBank:
        <<海外パケットし放題>>
        0~1,980円/日、25Mバイト以上なら2,980円/日


        各社を比べてみるとサービス内容は同等のものが用意されてるようです。

        メリットとしては、一名の同行者が契約してテザリング機能を使用すれば
        友達、仲間同士でネットワークを共有することが可能です。



        「5. 海外向け携帯をレンタルする

        日本で携帯を持っていない方や、日本で使用している携帯を海外で使用したくない方は
        この方法が便利です。

        携帯をレンタルすることになるので、他の方法に比べて割高になりますので、
        SIMフリー携帯を購入する方が便利かもしれません。


        海外用レンタル携帯サービスを行っている会社として、以下のような会社があります。
        Quick Mobile、JALエービーシー、グローバルセルラー、テレコムスクエア

        料金を見てみると、各社とも端末のレンタル料は一日500円前後となるようですが、
        現地での通話料が3円/秒~となってるので海外で通話をよくされる予定の場合は、
        高額な料金となってしまうので注意が必要です。



        <<まとめ>>

        「かしこく 海外でインターネット/Wi-Fi を使用する方法」をご紹介してきましたが、
        SIMフリーの携帯/スマホを持っている方は、現地でのプリペイドSIMを購入するのが
        便利でコスト的にもメリットがあります。

        SIMフリー携帯を持ってない方は、レンタルのHi-Fiルーターを使用すれば
        日本と同等にネットやSNS、IP電話を使用できコスト的にもメリットがあります。

        日本の携帯を海外ローミング(パケットし放題)で使用するのは、
        コスト的にも掛かるためWifiルーターをレンタルした方が
        メリットがありそうです。




        【グローバルWiFi】 ※ 只今キャンペーン中!

        【イモトのWiFi】



        参考記事:

        1. 現地のフリー Wi-Fiスポットに接続する
        2. Wi-Fiルーターをレンタルする
        3. Sim フリー携帯を持っていき現地でSimカードを購入して使用する
        4. 日本で契約してる携帯を、海外で使用する
        5. 海外向け携帯をレンタルする



        See you next trip!  
        旅夢


        人気ブログランキングへ

        かしこく 海外でインターネット/Wi-Fi を使用する方法 ~ 3. Sim フリー携帯を持っていき現地でSimカードを購入して使用する

        スポンサードリンク



        こんにちは、

        今回は、海外旅行中にあると便利な「Wi-Fi」 を使用する方法

        3. Sim フリー携帯を持っていき現地でSimカードを購入して使用する」 です。

        sim1



        【グローバルWiFi】 ※ 只今キャンペーン中!

        【イモトのWiFi】



        この方法は、Simフリー携帯を持っている方にお勧めの方法です。

        特にSIMフリーのスマホがあるならば、レンタル、海外パケ放題より
        現地でプリペイドSIMを購入したほうがずっとお得に使用できます。

        各国にも数社の携帯会社があるのですが、日本にもあるようなプリペイドSIMを購入して
        SIMフリー携帯に挿入して使用します。

        アメリカ、ハワイ方面だとAT&TのGoPhone Plansが主流のようです。

        最安のプリペイドSIMは2GBまで使える25$(約3,000円)プランがあります。
        短期滞在などでは十分かと思いますし、不足して来たら追加してチャージすればokです。

        最近は、ハワイ空港でも購入ができるようですが、アラモアナ・センターのAT&Tのショップにて購入ができます。

        他のほとんどの国でも、空港または街の携帯ショップでプリペイドSIMを購入が可能ですので
        事前にネット等で調べていくといいかと思います。


        私たちの感覚ですと、アジアの国は特に電話料金が安いので、プリペイドSIM+SIMフリー携帯をお勧めします。

        台湾ですと中華電信で、1日~5日間で300元(約1000円)で使い放題といったプランがあります。

        インドネシアではSimpatiやXLが主要で、SIM本体が6万ルピアで2GBをチャージすると15万ルピア程度なので、日本円で1800円程度で使用ができます。インドネシアでは、SIMの装着までやってくれるので、持参した携帯が使えるかどうかも購入前に聞いてみると確認もしてくれます。


        注意しておきたい点としては、国によって周波数が異なることがあります。アメリカなど一部特殊な周波数帯を採用している国ではそれに合わせた端末が必要になってきます。



        「4. 日本で契約してる携帯を、海外で使用する」「5. 海外向け携帯をレンタルする」へつづきます。

        参考記事:

        1. 現地のフリー Wi-Fiスポットに接続する
        2. Wi-Fiルーターをレンタルする
        3. Sim フリー携帯を持っていき現地でSimカードを購入して使用する
        4. 日本で契約してる携帯を、海外で使用する
        5. 海外向け携帯をレンタルする



        See you next trip!  
        旅夢


        人気ブログランキングへ

        かしこく 海外でインターネット/Wi-Fi を使用する方法 ~ 2. Wi-Fiルーターをレンタルする

        スポンサードリンク



        こんにちは、

        今回は、海外旅行中にあると便利な「Wi-Fi」 を使用する方法 2. 「Wi-Fiルーターをレンタルする」です。
        Wifi1


        【グローバルWiFi】 ※ 只今キャンペーン中!

        【イモトのWiFi】


        海外で頻繁にネットにアクセスをしたい場合は、この方法が一番便利で格安かもしれません。 

        今使ってる携帯を、パケ放題登録 (海外の通信会社を経由したローミング)すればいいじゃん! 
        って思われる方もいるかと思いますが、
        値段を比べてみるとどれだけ高額かが分かるかと思います。

        国内主要携帯会社の海外パケ放題の一日の使用料は、一台毎に¥2000~¥3000かかりますが、Wi-Fiルーターのレンタル料は500円/日程度~で、さらに一台で数名が共有できるのも大きなメリットです。

        使用方法は簡単で、使用したいスマホなどのWifi設定を行い、
        マッチ箱程度の箱(これがPocket
        WiFiルーター)を持ち歩くだけで、
        海外に到着してから帰国するまでWi-Fiが使えるようになります。



        Wifi2






        受取などもとても便利で簡単です。
        予約をしておけば出発する日本の空港で受取り、帰国した際に返却できてしまいます。
        あらかじめ自宅に郵送してもらうことも可能です。

        旅行先の地域によって値段が変わってきますが、価格.comにて検索が可能ですので参考にしてみてください。

        例えば、ハワイだと一日 たったの580円 (5日間で 合計2,900円)で Wi-Fiルーターをレンタルすることができてしまいます。

        【グローバルWiFi】  ※ 只今キャンペーン中!

        【イモトのWiFi】



        一緒に行動する友達や家族も、1台のHi-Fiルーターを共有することも可能ですし、
        個々でレンタルをすれば、旅行先で離れて行動しても連絡を取り合うことも可能になります




        「3. Sim フリー携帯を持っていき現地でSimカードを購入して使用する」へつづきます。

        参考記事:
        1. 現地のフリー Wi-Fiスポットに接続する
        2. Wi-Fiルーターをレンタルする
        3. Sim フリー携帯を持っていき現地でSimカードを購入して使用する
        4. 日本で契約してる携帯を、海外で使用する
        5. 海外向け携帯をレンタルする



        See you next trip!  
        旅夢


        人気ブログランキングへ