夫婦でふわり 〜世界の風を感じて〜

目標は夫婦で世界一周♪晴れ時々雨な旅ブログ

祭り

日帰りふらり⑬ ~ 久喜の祭り ~ 土師祭、久喜提燈祭り

スポンサードリンク




日帰りふらり第13回目は、神話の人物が乗った山車を曳き廻す「久喜提燈祭り「天王様」」と関東最古の神社、鷲宮神社で行われる「土師祭(はじさい)」のご紹介です!

灯篭祭り2



1、久喜提燈祭り「天王様」
2、土師祭(はじさい)
3、お勧め食事処


1、久喜提燈祭り「天王様」

灯篭祭り1

埼玉県久喜市で行わる久喜提燈祭り「天王様」は200年以上の歴史を誇ります。 
祭りの由来は、天明3年(1783)浅間山大噴火によって作物が全滅し、社会不安からの取り除き、立ち直りのため町内に山車を引きまわし豊作を祈願したのが始まりとのことです。
昼間は神話の人物を乗せた山車を曳き廻し、夜は山車の四面に約500個の提灯が飾られて、笛や太鼓の音と共に町を行きます。お祭りは曜日に関係なく毎年7月12日、18日に行われます。

昼行われる神話の人形一覧です。

・本壱・・・素戔鳴尊(スサノヲノミコト)
・本二・・・武内宿禰(タケノウチノスクネ)
・本三・・・神功皇后(ジングウコウゴウ)
・仲町・・・織田信長(オダノブナガ)
・志ん一・・・日本武尊(ヤマトタケルノミコト)
・志ん二・・・神武天皇(ジンムテンノウ)
・東一・・・鍾馗様(ショウキサマ)


久喜提燈祭り「天王様」 開催情報:

開催期間:2017年7月12日、18日  12:20~22:00
開催場所:埼玉県久喜市 久喜駅西口周辺
ホームページ http://kuki.jpn.org/kankoukyoukai/
交通アクセス:JR東北本線/東武伊勢崎線「久喜駅」西口すぐ
車:専用駐車場はありません。隣接の駅周辺を探してみてください。

2、土師祭(はじさい)

hajisai_chirashi
※2016年のチラシです


土師祭(はじさい)は、鷲宮神社境内に奉納されている「千貫神輿」と呼ばれている渡御の別名になります。千貫神輿が実際に町を練り歩いていたのは大正時代まででしたが、昭和58年に若者たちの間で復活を願う気運が高まり復活をしました。今では関東近郊から150団体1500人もの若者で賑うようになりました。
また、鷲宮が人気漫画「らき☆すた」の舞台となり、「コスプレ祭り」、「オタクニカルパレード」などの様々なイベントも行われるようになってます。


土師祭 開催情報:

開催期間:2017年は9月3日 13:00~22:00(予定)
開催場所:埼玉県久喜市 鷲宮神社通り商店街
ホームページ  http://www.wasimiya.org/hajisai/  (本日現在、まだ2016年の情報です)
交通アクセス:JR東北本線「久喜駅」乗り換え、東武伊勢崎線鷲宮駅東口下車徒歩約10分
車:専用駐車場はありません。隣接の駅周辺を探してみてください。


3、お勧め食事処

・りょんどる:割烹 茨城A5ランクの常陸牛が食べれる

【住所】埼玉県久喜市中央1-4-48 フローレスビル1F
【アクセス】東武伊勢崎線久喜駅西口  徒歩3分
【営業時間】17:00~翌0:00(L.O.23:00)
【定休日】無休
【電話】050-5570-4604


・あな蔵: お手頃価格の居酒屋

【住所】埼玉県久喜市中央4-1-4
【アクセス】JR/東武久喜駅西口から徒歩5分
【営業時間】17:00〜朝5:00(料理L.O4:00、ドリンクL.O.4:30)
【定休日】年中無休
【電話】050-5872-8296

・久喜ホルモン: 絶品ホルモン!

【住所】埼玉県久喜市久喜中央1-1-20 クッキープラザ B1F
【アクセス】JR/東武久喜駅西口徒歩30秒です。駅前ビル内。
【営業時間】[日~木・祝日] 17:00~翌1:00
      [金・土・祝前日] 17:00~翌3:00
【定休日】無休
【電話】0480-25-2788

・食堂カーちゃん:トラックドライバーで賑わう

【住所】埼玉県久喜市高柳2469
【アクセス】東武鷲宮駅から2,440m
【営業時間】6:00-19:00(LO18:30)、土曜 6:00-15:00(LO14:30)
【定休日】日、祭日
【電話】0480-52-0319


・イタリア式食堂 ブラン :20分間まき割りをすれば、石窯焼きのピザが1枚半額になるという人気店

【住所】埼玉県久喜市上清久967-4
【アクセス】鷲宮駅から2,237m
【営業時間】11:00~15:00(L.O.14:45)、17:00~21:00(L.O.20:45)
【電話】0480-22-6492

・上海菜館 久喜駅東口店 :ウインナーを奇麗に5本並べた"ウィンナメン”

【住所】埼玉県久喜市久喜中央2-1-1
【アクセス】東武東上線久喜駅/JR東北本線久喜駅 直結
【営業時間】11:00~翌1:30(L.O.翌0:45)
【電話】0480-22-8495


5、宿泊ホテル

久喜駅周辺にはホテルが少しですがあるようです。
探し方は簡単です。「じゃらん」等のサイトに行き、「キーワード」の欄に「久喜駅」と入力して検索するだけです!

まとめ:

今回は、都内からもすぐに行ける埼玉「久喜」の夏祭りのご紹介でした。とても大きなお祭りなので浴衣等をきて楽しむのもいいかもしれません。梅雨明けにはもう暫くありますが暑さにバテないように気を付けて出かけましょう。

※今までの、「関東 日帰り&国内旅行 情報!!」はこちら!


See you next trip!

旅夢

日帰りふらり⑫ ~ 入谷朝顔まつり ~

スポンサードリンク




日帰りふらり第12回目は、7月6~8日に行われる「入谷朝顔まつり」のご紹介です! 

テレビ東京系番組「出没!アド街ック天国」でも7月1日に紹介される予定です。


f90c1c011cc4e0a01ee2e5117ab2e4d4_s


皆さんもアサガオは「夏の花」というイメージがあるかと思います。私も夏休みに毎日朝顔を見た思い出があり、日本人にとって馴染みのある朝顔市が東京入谷で行われます。

「入谷朝顔まつり(朝顔市)」は、今年で70年目を迎えますが、毎年7月の6~8日までの3日間開催されます。この朝顔市は日本最大で、入谷鬼子母神や言問通りに60件の朝顔業者と80件の露店(縁日)が並び、毎年40万人もの人出で賑わってます。

夏の風物詩として朝顔鑑賞に出かけてみては如何でしょうか。


1、あさがおについて
2、入谷朝顔まつり(朝顔市)
3、アクセス
4、お勧め食事処
5、周辺の名所
6、宿泊ガイド


   1、あさがおについて

a0050_000360


・アサガオの基本情報:

学名 : Ipomoea nil
科・属名:ヒルガオ科・サツマイモ属
英名 :Morning glory
原産地 :熱帯アジア、ヒマラヤ山麓(アメリカ大陸という説も)
開花期 :6~10月
花の色 :青、紫、赤、白、ピンク


アサガオは、ヒルガオ科・サツマイモ属に分類され、ツルを伸ばして周りのものに絡まり、多くの葉と大きな花を咲かせるのが特徴です。花びらは円錐状の形が多く、花の色は、青や紫、ピンクなどがあり、模様も様々です。


・アサガオの歴史:

今ある説は、奈良時代に遣唐使が持ち帰った、平安時代に伝わったともいわれてます。当初は観賞用ではなく下剤の薬草として栽培されてました。



アサガオの見頃:

開花時期は、6~10月頃で、梅雨から梅雨明け位がピークです。最近は品質改良により9月以降に咲く、秋咲の品種も

a0002_011323



アサガオの品種:

大きく2つに分かれ、日本アサガオと西洋アサガオに分類されます。



人気のあるアサガオ:

 ・和風な色の大輪の朝顔「団十郎」

e42edbc20e61bc4c4da126629809c1cb_s



 ・白く美しい大輪の朝顔「平安の香」
 ・夜明前の空色、超巨大輪朝顔「暁の海」
 ・黒い大輪朝顔「黒王」
 ・二色の「松島の清風」
 ・西洋系と日本系の交雑「アーリーコール」
 ・色鮮やかなブルー「ヘブンリーブルー」



2、入谷朝顔まつり(朝顔市)

c3dc0f9368f5cf72b06aca15007ea147_s


この入谷が朝顔として知られたのは江戸時代末期といわれてます。当初御徒町で栽培されてた朝顔ですが、後に入谷の植木屋さんが栽培するようになり明治中期には観賞用として広がりました。
ところが、朝顔の人気が徐々に衰退し、対象時代に入りすべての植木屋さんが廃業となってしまったそうです。
昭和23年頃に、戦後の明るさを取り戻そうと朝顔市が復活したのが現在の朝顔市として続いてます。


入谷朝顔まつりを楽しむ方法ですが、朝顔をじっくりと堪能したい方は早朝から行くことをお勧めします。なんと朝の5時から始まってます。 ゆっくりと出かけたい方は、言門通りが歩行者天国になる時間帯(6日と7日17:00~21:30、8日12:00~21:30)に出かけるのがいいかもしれません。露店が100店舗程度出ますの金魚すくいなど夏祭りを楽しめますよ。

朝顔の値段ですが、800円~からあり何種類かが植えられたタイプが2000円~から購入ができます。価格は組合で定められてるので、お気に入りがあったら購入するのをお勧めします。


<開催状況>
日程:2017年7月6日(木)~8日(土)
時間:05:00~23:00


3、アクセス

map


場所:入谷鬼子母神(真源寺)
住所:東京都台東区下谷1丁目12-16
電話:03-3841-2569
電車:東京メトロ入谷駅より徒歩1分
   山手線・京浜東北線「鶯谷」駅南口より徒歩5分

車:専用駐車場はありません。隣接の駅周辺を探してみてください。


4、お勧め食事処

・人気ラーメン「麺処 晴(はる)」 
住所:東京都台東区下谷1-11-7
電話:03-3847-8553
時間:11:00~15:00、18:00~22:00
定休日:不定休

・鰻屋「入谷鬼子母神門前のだや」
住所:東京都台東区下谷2-3-1
時間:11:00~15:00、17:30~21:00
定休日:月曜日

・海鮮料理屋 「さいとう」
住所:東京都台東区下谷2-9-7
時間:11:30~14:00、17:00~21:00
定休日:日曜祝日

・喫茶店「DEN」
住所:東京都台東区根岸3-3-18 メゾン根岸(鶯谷) 1F
時間:9:00~18:30
定休日:第1第3月曜

・一軒家カフェ「イリヤプラスカフェ」
住所:東京都台東区下谷2-9-10 
時間:11:00~20:00 (平日11:30~、日祝~19:00
定休日:月曜(祝日の場合は営業)


5、周辺の名所

入谷は上野の隣駅になり、上野駅周辺には沢山の観光名所があります。朝顔市と同時に寄るのもいいかもしれません。

・入谷鬼子母神(真源寺):
 万治2年(1659)に創建され、入谷鬼子母神の名称で有名で安産・子育ての守護神として信仰されています。
 由来は、500人ともいわれる子の母だった鬼子母神は、これらの子を育てる栄養をつけるために人間の子を捕らえて食べてしまっており人間から憎まれてました。見かねた釈迦は最愛の末っ子のピンガラを隠し、子供を失う悲しみを教え改心させたそうです。以後、鬼子母神は仏法の守護神となり子供と安産の守り神となったとのことです。

・ 上野恩賜公園:
 上野の公園といえばここ。ボートに乗れたり、カフェなどがあります。

・東京国立博物館:
 日本の美術・工芸品を初めとする東洋の美術工芸品を展示

・黒田記念館:
 画家・黒田清輝の遺言より竣工された施設で、遺族から寄贈された遺作を展示

・国立科学博物館:
 上野恩賜公園内にある総合科学博物館。コレクション数は約360万点

・寛永寺:
 徳川3代目将軍家光により建立された天台宗関東総本山。徳川家の歴代将軍6人が眠ります

 ・国立西洋美術館:
 松方コレクションを中心にロダン、モネ、ゴッホなどの作品を展示

・ ねぎし三平堂:
 落語家林家三平の博物館

・ 国際こども図書館:
 上野公園内にある国立児童書専門の図書館。旧帝国図書館を利用しでルネサンス様式の明治期洋風建築

・ 鷲神社:
 11月の酉の市が有名


6、宿泊ホテル

入谷、上野周辺は多くのホテルが存在します。たまには宿泊をして遊ぶのもいいですよね。そんな時は Expediaなどから直前お得ホテルを探して週末をエンジョイしてください。

探し方は簡単です。「Expedia」等のサイトに行き、「都市、空港、駅、観光スポットからホテルを検索」の欄に「入谷駅」と入力して検索するだけです!

まとめ:

いよいよ夏が迫ってきましたが、子供の時を思い出して朝顔を楽しむのもいいかもしれません。植物は心を落ち着かせてくれます。 是非、散歩がてら朝顔市へ出かけてみてください。

※今までの、「関東 日帰り&国内旅行 情報!!」はこちら!


See you next trip!

旅夢