夫婦でふわり 〜世界の風を感じて〜

目標は夫婦で世界一周♪晴れ時々雨な旅ブログ

秩父

日帰りふらり<24> ~ あしがくぼの氷柱 (秩父)〜 幻想的な氷の芸術

スポンサードリンク




久しぶりの更新は、今が旬でテレビでもご紹介されてる 『あしがくぼの氷柱』 です。

あしがくぼの氷柱は、埼玉県秩父郡にあり西武線芦ヶ久保駅から 徒歩10分で行けるというアクセスがとても良いです。
金〜日曜の週末、祝日は日没からライトアップが行われており、幻想的な氷柱の世界へ行くことができますよ。
写真と共に、アクセス方法、食事処、お得な切符などをご紹介します。


P1191502


1、秩父三大氷柱

はじめに、秩父には三大氷柱と言われる氷柱があるのですが
「三十槌(みそつち)の氷柱」「尾ノ内渓谷の氷柱」「あしがくぼの氷柱」です。

今回ご紹介は、電車でも気軽に行ける「あしがくぼの氷柱」です。

因みに、その他二つの氷柱も簡単にご紹介します。


「三十槌(みそつち)の氷柱」

三十槌の氷柱の特徴は、自然の中にできる天然氷柱です。荒川沿いの山から溢れる水が自然と凍り、美しい氷柱ができます。三峰神社に向かうバスから一瞬ですが見ることができますが、三十場 停留所から10分程度で行くことができます。注意点として、三峰神社のバス路線は一日4−5本しかないので、時刻表を要チェックして行ってみてください。

●期間:平成30年1月6日~平成30年2月18日
●住所: 埼玉県秩父市大滝4066-2(ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場)
●アクセス:秩父鉄道 三峰口駅より西武観光バス秩父湖行き「つららの見学場所」または中津川・老人福祉センター行き「宮平」下車 1km程度。または、三峰神社行き 三十場 下車 徒歩10分


「尾ノ内渓谷の氷柱」
ここの氷柱は人工的に造られてますが、吊り橋からみる氷柱は絶景でとてもスリルがあります。

●期間: 平成30年1月7日(日)~
●住所: 埼玉県秩父郡小鹿野町河原沢996-1
●アクセス: 西武秩父駅から西武観光バス「小鹿野車庫」又は「栗尾」 行き乗車、「小鹿野役場」から西武観光バス 「坂本」行きに乗り換え「尾ノ内渓谷入口」下車、徒歩約20分 
 


2、
あしがくぼの氷柱

P1191539



あしがくぼの氷柱は、2014年冬に新たにオープンした氷柱で毎年1月上旬〜2月下旬に公開され、秩父路三大氷柱のひとつに数えられています。
沢の水をひき人工的に造られ、会場は遊歩道が200m弱 高台まで続き、その間に両サイドに氷柱を見て歩くことができます。

イベント開催期間中(2018年1月6日(土)〜2月25日(日))の金曜〜日曜・祝日はライトアップも行われているので、幻想的な世界を感じることができます。

駅周辺には、
道の駅「果樹公園あしがくぼ」があるので、氷柱を見る前であれば軽く食事をすることもできます。(上記:ホームページをチェックして見てください。夕方までオープンしてるようです)

P1221611


2−1 駅からのアクセス

西武秩父線 芦ヶ久保駅に着いたら改札(一つ)を出て左に線路沿いの坂を降りていきます。

P1191462

P1191463


3分ほど降りると右に少し曲がるのですが、すぐに川の手前を左に曲がり砂利道を5分程度進みます。

P1191468


すると下り坂を降りると、係りの方がいる改札に着きますので、
環境整備協力金:300円を支払います。

P1191471


進むと鉄道のトンネルを潜ると氷柱が目の前に現れます。


P1191480


P1191507



3、イベント詳細

●開催期間 : 2018年1月6日(土)〜2月25日(日)

●鑑賞時間 : 午前9時~午後4時まで 
        ライトアップ開催日(毎週金・土・日曜日・祝日)日没〜午後8時まで

●環境整備協力金:300円(中学生以上)
●住所 : 埼玉県秩父郡横瀬町大字芦ヶ久保

●電話 : 0494-25-0450(横瀬町ブコーさん観光案内所)
●アクセス : 西武秩父線 芦ヶ久保駅下車 徒歩10分
●駐車場 : あり、道の駅果樹公園あしがくぼ 第二駐車場100台 



4、あしがくぼの氷柱 へのアクセスとお得な切符

あしがくぼの氷柱へのアクセスは、池袋駅から西武線(副都心線、有楽町線直通)でのアクセスが便利です。料金は、池袋〜芦ヶ久保駅 片道700円です。

西武新宿線でもいけますが、所沢にて飯能・秩父方面へ乗り換えが必要です。

西武池袋線は、池袋から「特急レッドアロー号」が追加料金700円で乗車でき、速くて快適かと思います。 氷柱イベント開催中の週末は、芦ヶ久保駅も停車するようですので、乗る前に確認して見てください。
また、横浜方面からですと、S-Trainという秩父までの直通列車があり乗り換えもなく便利です。


<<お得な切符!>>

西武線を使用して秩父観光をする方は、西武鉄道が発売してる<<お得な切符>>をチェックしてみてください。

①秩父漫遊きっぷ

三峰神社まで足を伸ばしたい方や、秩父温泉に入りたい、秩父エリアをバスで周遊したい方などは、この秩父漫遊切符がお得かと思います。西武線往復割引(西武秩父までと高麗の間は乗り降り自由:芦ヶ久保も含含む)と、オプションで西武秩父駅から三峰神社までの片道バスを選択できる割引切符です。
その他に選択できるオプションは、秩父エリアのバスのフリーパス(2日間有効)や西武秩父駅に隣接された駅前温泉「祭の湯」の入館券、西武秩父駅からのレンタカー割引などのオプションから選択ができます。
その他、秩父の観光地での割引等の特典もあります。

折角なので私達は、お昼の12時頃に西武秩父に着くように出発し、12:15分の三峰神社行きのバスで三峰神社を参拝し、あしがくぼの氷柱のライトアップを鑑賞しました。

オススメのプランですので、是非参考にして見てください。
因みに、三峰神社から帰りのバス代は含まれませんので、940円が必要です。


料金は、西武池袋駅から2,190円なのでオプションを楽しめばお得です。



②秩父フリー切符

もう一つのオススメ切符は、秩父フリー切符です。こちらは、西武線の往復割引と秩父の中心地、長瀞までの料金が含まれた切符です。
西武線 芦ヶ久保~西武秩父駅間と秩父鉄道(野上・長瀞~三峰口駅間)が二日間乗り降り自由なので、早朝からアグレッシブに動きたい方には有効なチケットです。


5、まとめ

今回の「あしがくぼの氷柱」は如何でしたか。秩父は春から秋との印象がありますが、冬も空気が澄んでとても癒される名所が沢山ありますのでお得な切符を使用して楽しんでくださいね。



※今までの、「関東 日帰り&国内旅行 情報!!」はこちら!

See you next trip!

旅夢


人気ブログランキングへ







日帰りふらり<15> ~ 「DIVE! CHICHIBU」スタンプラリー(秩父湾編) &長瀞船玉まつり(花火)

スポンサードリンク




日帰りふらり第15回目は、夏の避暑地を求めて秩父のご紹介2回目です。
前回は「天空のポピー」と題し秩父の花をご紹介しましたが、今回は西武鉄道が主催してる秩父の歴史に触れるスタンプラリー「DIVE! CHICHIBU 秩父湾編」と長瀞船玉まつり(花火大会あり) のご紹介です。
秩父Dive


1、スタンプラリー 「DIVE! CHICHIBU」 秩父湾編
2、長瀞船玉まつり(花火大会あり)
3、お得な切符
4、お勧めかき氷

44935f22599247fcdbe6a5ac89a8715f_s



1、
スタンプラリー 「DIVE! CHICHIBU」 秩父湾編とは

スタンプラリーのパンフレットを見て、なんで秩父でダイビング? って思いますよね。私達もですが不思議に思い読んでみると、、、1500万年前まで、秩父エリアは太古の海が広がってたそうです。そんな歴史を巡ることができるのが、スタンプラリー 「DIVE! CHICHIBU」になります。

全てのポイントを周る必要はなく、対象施設の一か所で押印するだけで特製「じゆうちょう」がもらえますので、お子さん連れであれば西武鉄道の駅でパンフレットをゲットして、秩父に向かってみてください。

・スタンプラリー詳細
期間:     2017年7月15(土)~9月3日(日)
引き渡し場所: 9:00~17:00 
参加費:    無料
参加方法:   ①スタンプラリー対象下記4施設の一か所以上で、スタンプラリーパンフレットを持参し押印します。
        1、埼玉県立自然の博物館
        2、おがの化石館
        3、和銅黒谷駅
        4、秩父アミューズパーク

        ② 「西武秩父」駅お客様ご案内センターにてスタンプ済みのパンフレットを提示
        ③ オリジナルの「じゆうちょう」がもらえます!

※ 正確な情報は西武鉄道のHPクリック)をご覧ください。

じゆうちょう



1、埼玉県立自然の博物館

今では山に囲まれ緑が豊かな秩父ですが、約1700万年前~1500万年前の約200万年の間に、古秩父湾には多くの古代生物が生息しており特に「パレオパラドキシア」の化石は必見です。カバのように見えますがゾウやジュゴンなどの仲間で幻の海賊とも呼ばれてます。そんな化石などが見れるのが「埼玉県立自然の博物館」です。


●詳細:
住所:埼玉県秩父郡長瀞町長瀞1417-1
電話:0494-66-0404
開館時間:9 : 00 ~16 : 30 (入館は16:00まで)
     ※7、8月は 9 : 00 ~ 17 : 00 (入館は16:30まで)
 休館日:毎週月曜日(祝日・振替休日、ゴールデンウィーク期間、7・8月、県民の日は開館) 
入館料:大人200円、学生100円、中学生以下無料
駐車場:無料32台あり
アクセス:秩父鉄道「上長瀞駅」から300m
HP: http://www.shizen.spec.ed.jp/


2、おがの化石館

こちらも奇獣パレオパラドキシアが目玉で、化石館という名からも化石に特化して学ぶことが多くあります。秩父の地層からは、クジラやサメ、カニ、貝類などの貴重な化石が数多く採掘されており、学習に適した化石が数多く展示されてるのが特徴です。大人もですが、お子さんなども夏休みの自由課題など勉強にいいかもしれません。電車で行くのはやや不便なため、車での訪問が良さそうです。

●詳細:
住所:埼玉県秩父郡小鹿野町下小鹿野453番地
電話:0494-75-4179
開館時間:9:00~17:00(入館は16:30まで) 
休館日:毎週火曜日 
入館料:大人300円、小中学生200円
アクセス:西武秩父駅から西武観光バスに乗り継いでおよそ35分、泉田バス停で下車、徒歩20分。


3、和銅黒谷駅

和銅が採掘された「和銅遺跡」の最寄り駅になり、大きなオブジェに注目です。

住所:埼玉県秩父市黒谷412-4
アクセス:秩父鉄道秩父本線(秩父線)和銅黒谷駅


4、秩父アミューズパーク


ギリシャ神話に登場する女神「ミューズ」(英語:Muse)にちなんで名づけられたテーマパークです。
場内には、ローラーコースター、スイングボール、夏には流れるプール(有料)もあります。他には園内を走る汽車(車)、スカイトレイン、サイクルランド、レンタサイクル、テニスコートにパターゴルフ、バーベキューにF1サーキットなどなど、一日では遊びきれないほど施設が充実してます。
また、一押しは世界中で人気沸騰中の本格アスレチック「フォレストアドベンチャー」は国内最大級で遊び買いがありますよ。


詳細:
住所:秩父郡小鹿野町長留2518
電話:0494-25-1315
開館時間: アトラクションにより異なる
休館日: 火曜(スカイトレイン、レンタサイクル)、その他施設は要確認
入園料:無料 (別途アトラクションは有料あり)
アクセス:秩父鉄道秩父駅または西武鉄道西武秩父線西武秩父駅下車し、秩父ミューズパーク循環バス「ぐるりん号」乗車(乗車時間約20分) 
    ※秩父駅・西武秩父駅からも「ぐるりん号」に乗車可能
       ※秩父ミューズパーク南口から、西武秩父駅より小鹿野町営バスもご利用可能
駐車場: あり (※有料期間 500円 7月15日(土)~8月31日(木))



2、長瀞船玉まつり(花火大会あり)

7cad2510daaa6f452ec024f0a94a692b_s


毎年約7万人の人出で賑わう「長瀞船玉まつり」は夏の風物詩として人気があります。
川下りの船頭が水上の安全を祈願して始めたのが始まりとなり、約1,000基の灯篭が荒川へ流され3000発の花火も渓谷という地形から花火の音が反響し迫力があります。


日程:2017年8月15日(火) 19:30~21:00
場所:埼玉県秩父郡長瀞町 / 長瀞岩畳周辺
打上げ数:約3,500発
アクセス:秩父鉄道「長瀞駅」より徒歩約5分

chichibu_map



3、お得な切符

西武鉄道では 秩父探索するのにお得な切符が発売されてます。

夏休み長瀞おさんぽきっぷ
発売期間:2017年7月15日(土)~9月3日(日)
有効期間:発売日に指定した乗車日当日に限り有効
有効区間:発行駅~フリー区間1日乗り降り自由
参考料金:池袋・新宿発着 2000円(小児1020円) その他駅により異なる


秩父フリーきっぷ
  池袋から往復で 2、320円!
  ご利用開始から2日間:芦ヶ久保~西武秩父間と秩父鉄道(野上・長瀞~三峰口駅間)が
2日間乗り降り自由  

秩父漫遊きっぷ

西武線の西武秩父までの切符です。長瀞方面行く方は前者がお得かもしれません。

以下の何れかを選択
 ・レンタカーを特別料金クーポン
 ・秩父ゾーンの西武観光バスが2日間使えるフリーパスまたは三峯神社行き急行バス(片道のみ)
 ・「西武秩父駅前温泉 祭の湯」でのお食事・お買い物クーポン(おとな640円分、こども320円分)


4、お勧めかき氷:
阿左美冷蔵



阿佐美冷蔵:

阿左美冷蔵が1992年にかき氷店をオープンさせ、行列のできるかき氷店「金崎本店」があります。
阿左美冷蔵は130年以上も続いている天然氷の製氷業者で、天然氷に天然素材で無添加のシロップをかけてあります。


参考メニュー:
蔵元秘伝みつのかき氷 白あん1,000円・ あずき1,100円
蔵元秘伝極みスペシャル3 1,500円
あさみの和スペシャル 1,300円


店舗:
金崎本店: 埼玉県秩父郡皆野町大字金崎27-1 
定休日:木曜

寶登山道店:埼玉県秩父郡長瀞町大字長瀞781-4 
定休日:火曜



まとめ:

夏の避暑地としても人気の秩父。 川に足を入れたりかき氷を食べたり楽しめるので是非出かけてみてください!


※今までの、「関東 日帰り&国内旅行 情報!!」はこちら!


See you next trip!

旅夢

日帰りふらり③ ~ 秩父 西武特急で行く長瀞 (1) 天空のポピー2017

スポンサードリンク




日帰りふらり第3回目は、『秩父 西武特急で行く長瀞 (1) 『 天空のポピー2017』』です。

秩父は、年間を通して様々なイベントや花、紅葉、渓流下りなど、どの季節でも楽しめる場所ですので、シリーズでご紹介していきます。

img_001-640




1、「天空のポピー」
2、「天空のポピー (彩の国ふれあい牧場)」へのアクセス
3、一緒に観光できる秩父お勧めルート!


1、「天空のポピー」

img_002-640


「天空のポピー」は、秩父高原牧場 「彩の国ふれあい牧場」に1500万本ものシャーレーポピーが咲きます。青空をバックに咲くポピーは、ほんとに美しいです。
毎年見頃は5月中旬から6月上旬で、今日現在6分咲きのようです。

ここが何故「天空のポピー」と呼ばれるかは、標高約500メートルに位置しているためです。5ヘクタールという広大な斜面一面に花が飾られてます。


詳細情報:

・イベント期間:2017は、6/9(金)まで延長

・入園料 『大人(中学生以上)300円、小学生以下は無料』に変更  安くなりました!

・ポピーの種類
  種 類:シャーレーポピー(別名 虞美人草)
  花言葉:恋の予感、いたわり、陽気で優しい、思いやり、慰め、感謝、等
  本 数:1,500万本(平成27年計測-5.0ha時)
  色  :赤、他にピンク・白あり

・ポピーまつり実行委員会事務局
  皆野町役場産業観光課  TEL:0494-62-1462(9:00~17:00)
  東秩父村役場産業建設課 TEL:0493-82-1223(9:00~17:00)



2、「天空のポピー(彩の国ふれあい牧場)」へのアクセス

img_02


・電車:秩父鉄道の皆野駅へのアクセス

秩父方面への行き方はいくつかありますが、西武池袋線を使用するのがお勧めです。

1、西武池袋駅から西武秩父駅下車 乗り換え(徒歩5分) 秩父鉄道 お花畑駅から皆野駅下車
  特急使用で約1時間40分

西武池袋からは、特急「レッドアロー号」(ちちぶ号)が便利です。
特急料金700円で乗車が出来るので、お弁当を持参したり旅行気分を味わえてお勧めです。 週末や、帰りの電車は満席の場合もありますので、事前予約をネットでしておいた方がいいです。


★★ 西武鉄道では お得な切符が発売されてます ★★

 ・「秩父フリーきっぷ」
  池袋から往復の特急料金込みで 2、320円!
  ご利用開始から2日間:芦ヶ久保~西武秩父間と秩父鉄道(野上・長瀞~三峰口駅間)が
2日間乗り降り自由  


 ・「天空のポピーおさんぽきっぷ」 期間限定発売!
  池袋から往復の特急料金込みで 1、900円!
  ご利用当日のみ有効:フリー区間・西武鉄道/芦ヶ久保~西武秩父駅間、秩父鉄道/御花畑~長瀞駅間



2、池袋から東武東上線で寄居まで約80分 乗り換え 秩父鉄道に乗換えて約20分

3、上野から高崎線で熊谷まで約60分 乗り換え 秩父鉄道に乗換えて約50分


・秩父鉄道の皆野駅に着いたらシャトルバスに!

秩父鉄道の皆野駅につきましたら、有料シャトルバス(100円)が30分間隔で運行してますので便利です。

無料シャトルバス 期間運行時間(開催中のみ)
平日9時00分~16時30分 約30分~1時間間隔
土日9時00分~17時30分 約30分 間隔

img_01 (1)





・車でのアクセス

img_01


カーナビ使用であれば、以下の情報で検索してみてください。無料駐車場があります。

名称 「天空のポピー」「秩父高原牧場」「彩の国ふれあい牧場」
住所 「埼玉県秩父郡東秩父村坂本2949-1」
電話 0493-82-1500

1、関越自動車道嵐山・小川インターチェンジから約40~45分

小川町→東秩父村→牧場 

2、関越自動車道花園インターチェンジから約50分

寄居町→長瀞町→皆野町→牧場

3、秩父方面から

秩父市→札所1番四萬分寺→牧場





3、一緒に観光できる秩父お勧めルート!

① 長瀞ライン下り (荒川ライン下り

river09-600x450

国の特別天然記念物に指定された秩父長瀞の岩畳の中を、楽しい船頭さんのガイドを聞きながら、春は芝桜見物、夏は涼風を求めて、秋は紅葉、冬はコタツ船と子供から大人まで楽しめます。

長瀞駅前に予約センターがあり、当日でも混雑時以外であれば乗車できます。
私達が行った時は、駅出口反対側の「ライン下り案内所(本部)」が長蛇の列で、チケット購入に30分、乗車にも一時間以上待つとのことで諦めモードでした。

でも、諦めないでください!

実は、長瀞駅改札正面から神社方面に5分程度行った右側にも「ライン下り受付」があり、そこは直ぐにチケットが購入でき、次の船にも乗ることが出来たのでお勧めです!

ライン下りには、AコースとBコースがあるのですが、Aコースがお勧めです!
ちょっと急流を通るので、前の方に座ると濡れる可能性があるので注意です。


・A  コース
  ウォータパーク長瀞~長瀞岩畳 おおよそ3km/30分 大人 1,600円 子供 800円
  特 徴 急流を下る波の荒いコース。スリル満点です。

・B コース
長瀞岩畳~高砂橋 おおよそ3km/30分 大人 1,600円 子供 800円
  特 徴 緩やかな流れの中、ゆったりと長瀞の自然を堪能できます。

・全長コース(A+B)
  ウォータパーク長瀞~高砂橋 おおよそ6km/50分 大人 3,000円 子供 1,400円

② 橋立鍾乳洞

img002

埼玉県内でも唯一の観光洞です。洞内の3分の2以上が竪穴という大変珍しい鍾乳洞で、1936年には埼玉県の天然記念物に指定されました。

アクセスは、秩父鉄道浦山口駅から徒歩で20分程で 入場料が200円です。

img003



③ 三峯神社

mituminejinja5389


三峯神社は、埼玉県秩父市三峰にある神社で、秩父神社・宝登山神社とともに秩父三社の一社となります。

アクセスは、長瀞方面とは西武秩父駅を挟んで逆側になるため、お時間がある方にはお勧めです。
西武秩父駅から三峯神社行き急行バスで 約1時間30分。あるいは秩父鉄道の御花畑駅へ乗り換え、終点の三峰口駅へ、そこから西武バスで三峯神社へ。

④ 羊山公園

002P5040056s


芝桜の丘で有名な羊山公園です。
芝桜の丘の全体が花色に染まるのは例年4月中旬ごろからで、見ごろは5月初旬~大型連休のころにかけてです。 公園はとても広いので花の季節以外も散歩にいいところです。

アクセスは、西武秩父駅より徒歩20分程度です。

hituji



まとめ:

今回は、ふらり秩父への旅で「天空のポピー」を取り上げてみました。
西武特急でプチトリップ感覚で気軽に行ける秩父。是非皆さんも訪れてみてください!

※今までの、「関東 日帰り&国内旅行 情報!!」はこちら!

See you next trip!

旅夢